チップとディール

2月5日 木曜日 曇り

私の会社の定時は5時10分です。
なので、どんなに暇な日でも5時10分までは会社にいなくてはいけません。
仕事の都合上、午後3時を過ぎてから、
「あ~、暇~。」ということはそんな滅多にありませんが、
とにかく帰ることはできません。

私は定時で上がることを最前の目標としているので、夕方はものすごい勢いで働いています。
たいてい、5時くらいに仕事が終わり、片づけをしているうちに5時10分になります。
また、最近では、5時を過ぎてからが私のおやつタイムだったりします。

今日も5時過ぎに仕事が終わったので、楽しい楽しいおやつタイムです。
今日のおやつはピーナッツをお砂糖でコーティングしたものです。
これがなかなかおいしいです。
私はこれを口いっぱいに食べてもぐもぐしながら食べるのが好きです。
たとえれば、ディズニーのキャラクターのチップとディールが口いっぱいに木の実(かな?)を
食べているような感じです。

今日もピーナッツを口いっぱいに食べていたところ、思いがけないことが起こりました。
なんと、本部長が私のところに来たのです。
よりによって今来なくてもいいはずです。
なのに、一体なぜ今?!
そんなことを考えていても仕方ありません。

い…、今はまずい…!と思い、急いで飲み込もうとしますが、
なんせ量が量なので、すぐに飲み込める状況ではありません。
仕方ないので、本部長の話をチップとディールのような状態で聞きました。
口いっぱいに食べているので、もちろんしゃべれません。
どんなに本部長が真面目な話をしていても、緊迫感なんてあったものではありません。
おかげで話は半分しか覚えていないし、おやつも食べた気はしないし、
散々なおやつタイムです。

本部長にはもう少し空気を読んでもらって、私に話しかけてもらいたいものです。
[PR]
by piyoko_hamada | 2009-02-05 23:11 | My Happiness


<< 高いチョコレート みかん >>