いろいろな人の立場に立ちましょう。

8月20日 木曜日 ハレ

気がつけば8月も3分の2が終わりました。
9月が徐々に近づいてきています。
もう秋か…。


今日は、仕事で中央区の乾電池の捨て方について調べました。
会社は中央区にあります。
お掃除の人に聞くなり、お願いするなりすればいいのですが、
私はちょっとだけ暇だったので、自ら調べることにしました。
なんでも人に聞いてばかりではいけません。
時間もつぶれるし知識も増えるし、一石二鳥です。

私の住む大田区では普通の乾電池は不燃ごみです。
多分中央区も不燃ゴミだと思うのですが、区によって違う場合もあります。


インターネットで調べればとても簡単です。
文明の利器、大活躍です。
まず、中央区のホームページを開きます。
そこからごみの出し方についてのページを開きます。
すると、資源・ごみの分け方一覧表が出てきます。
ここから乾電池を探せばいいのです。
とても簡単です。

項目は名前順に並んでいます。
一覧表は22ページにもわたる超大作です。
順に追っていくと、アイスピック、アイロン台等細かな項目まで載っています。
時間があるのでのんびり見ていくと、やっとカ行になりました。
そこで、とても珍しい項目を発見してしまいました。


カツラ…


カツラ?!
一瞬、戸惑いましたが、よくよく考えると、この一覧表はとても親切です。
仮に私がカツラを捨てる立場だったとします。

カツラって、燃えそうだけど、原料が何か分からないよな…、
燃やして有害ガスとか出ても環境によくないし…、
誰かに聞こうかな…、
いや、まて、誰に聞くんだ?
明らかに必要なさそうな人に聞いても知っているわけないし、
かと言って必要そうな人に聞くのも、今後の関係を考えると好ましくない…。
一体、どうすればいいんだ?!

と、自問自答を悶々と繰り返さなくてはいけません。
そんな事態も起ころうかと、想定してくれて、
きっと、このようなレアな項目まで作ってくれているのです。

この日本にはいろいろな人が住んでいます。
公務に着く人は、
そのいろいろな人がよりよく生活できるようにしなくてはいけません。
いろいろな人の立場でものを考える、とは難しいものです。
[PR]
by piyoko_hamada | 2009-08-20 22:08 | My Happiness


<< 来年の話? やればできる子です。 >>