救急の日です。

9月9日 水曜日 くもり

今日は救急の日だそうです。

あまり関係のあることでもないのですが、
これにちなんで、思い出したことがあったので。

先日、朝早くに地震警報がでました。
私はテレビをつけていたのですが、突然大きな音が出たのでとても驚きました。
関東地方に大きな地震が起こる可能性がある、とのことだったのですが、
これ、一体いつのことなのか、さっぱりわかりません。
とりあえず、会社行かなくっていいのかな?
とも思ったのですが、地震が起きるとなると、そんなことを考えている場合ではありません。
そんなことを考えている場合ではないことは分かるのですが、
何をすればいいのか思いつきません。

とりあえず、コンロの火は消しました。
テレビと冷蔵庫からは離れなくてはいけないはずです。
こうしている間にも大きな地震が起きるやもしれません。

そんな時、ふと、以前テレビで、
地震が起きたら火を消すとか、玄関を開けるとか言いますが、
本当に大きな地震が起きれば、そんなことはすることはまず不可能です。

火事や逃げ道の確保は生き延びてこそ必要なものです。
まず、自分自身の安全の確保を最優先してください。
どんなことよりも、今を生き抜くことを考えなくてはいけません。

と、いうようなことを言っていました。

私は大きな地震は体験したことがないので、分かりませんが、
大きな地震が起きると立っていることもできないと聞きました。
賛否両論あるとは思いますが、そんな状況で無理に火を消すことの方がよほど危険な場合もある、
ということなのだと思います。

なるほど…、今を生き抜く…か、とてもいい言葉です。
今後社会人生活でも実践していこう。
[PR]
by piyoko_hamada | 2009-09-09 22:45 | My Happiness


<< 明日からお休みだったりします。 苦しい…。 >>