違いの分かる男。

11月18日 水曜日 雨

先日、旦那様とPCの中の写真を整理している時の話です。
ここ数年ですごい勢いで普及したデジタルカメラを我が家でも使っています。
なので、撮った写真は現像せずに、PCに保存しています。
ピクチャーのフォルダに全て一緒くたにして入れてしまうと後々わけがわからなくなるので、
フォルダに、日にちと大まかな撮影場所の名前を付けて、整理して保存しています。

なるべく撮ってすぐに整理するようにしていますが、時間が経ってしまうこともあります。
そして、時間がたつと何の写真か忘れてしまいます。

風景が映っている写真なら大体どこか分かりますが、食べ物の写真だとピンとこないことがあります。
お店の背景が映っていればいいのですが、そうでもない写真のほうが多いです。

特に分からないのが、ラーメンのみ映っている写真です。

「あれ、このラーメン、どこで食べたんだろう?」


と、私が考えていると
間髪いれずに、

「これは、川崎のラーメンシンフォニーで食べた味噌ラーメンだよ。」

とか、

「それは…、この前の温泉の帰りに食べた、ラーメンだよ。
これ、おいしかったよな~。」

など、次々に説明を付けてくれます。


ウチの旦那様、写真だけで、どこのラーメンか識別できるようです。
それだけではなく、味も覚えているようです。

だいたい、ラーメンなんて見た目はさほど変わりありません。
食べた時は、「このラーメン、インパクトあるな~」なんて思っても、1か月もすれば忘れてしまいます。

一体、ウチの旦那様、どうやって頭の中の記憶を整理しているのでしょうか。
違いの分かる男です。

大いに旦那様のことを見直してしまった出来事でした。
[PR]
by piyoko_hamada | 2009-11-18 23:57 | My Happiness


<< 髪を切りました。 いい訳……私ではありません。 >>