恐怖の出来事。

11月26日 木曜日 ハレ

私は通勤の電車の中で音楽を聞いています。
音楽を聴いている方が、心地よく眠れます。
今日も電車で音楽を聞いていました。

今日もだんだんと意識が薄れていきます。
でも、完全に眠ってしまうわけではありません。
駅に着くたびに、なんとなく意識があるのが確認できます。
そんな、うとうと寝てしまったような、でも起きていたような状態からしばらくして、
覚醒の割合の方が多くなってきたので、
今日、会社行ったら、あの仕事ととあの仕事片づけなくっちゃ…、
と、心の中で今日の予定を立てていました。
でも、何かがおかしいです。




ん?いやいや、まてまて、
それ、私、今日やったよね?




なんと、私、帰りの電車の中で、朝の電車と勘違いしてしまっていたのです。
これが現実ならとても恐ろしい出来事です。
仕事が終わった後の時間をもう一度繰り返せるならまだしも、
勤務時間をもう一度繰り返さなくてはいけなくなるのです。
あまりの恐ろしさに、一気に頭が覚醒してしまいました。

私としたことが、こんな勘違いをするなんて、心身ともに体が疲れているからに違いありません。
ああ、恐ろしい…。
[PR]
by piyoko_hamada | 2009-11-26 21:01 | My Happiness


<< 映画を観ました。 ふぐ >>