映画を観ました。

11月28日 土曜日 晴れ

今日は旦那様と川崎に映画を見に行きました。
いつものラゾーナです。

今日観た映画は 「 2012 」 
地球が滅びちゃうよ、どうしよう?!というお話です。
もう少し詳しく書くと、大陸プレートが不安定になり、
大陸が海に沈んでしまう…、人類の運命やいかに?!という感じです。
地球という星自体はそのまま残るのですが、表面のプレートが不安定になるので、
地震が起きたり、津波が起きたり、地割れが起きたりと、大変な状況です。
印象としては日本沈没の世界版です。
ちなみに、私個人的には日本以外全部沈没も結構面白かったと思うのですが、
旦那様はいまいち興味を示してくれません。

それはさて置き、映画を見た後、私が同じような状況に陥ったらどうするか考えてみました。
映画では、助かりたければ一人10億ユーロで、特別な乗り物の乗船券を買うことができます。
この乗り物に乗れば、命は助かるそうです。

でも、私には10億ユーロはありません。
とりあえず、年末ジャンボに連番で当たってもちょっと難しいです。
この選択肢は諦めることにしました。

この映画の主人公も、もちろん10億ユーロなんていうお金は持っていません。
ですが、彼、絶対にあきらめません。
自分の離婚した家族を助けるために、ものすごく必死に行動します。
あり得ないでしょ…、というところもなくはないのですが、とりあえず彼の行動力に感服です。

な~んていう話を旦那様としていました。
で、旦那様に、

「おんなじ状況になったらどうする?」

と、聞いてみました。
少し間を開けて、

「とりあえず、ああなったら諦めるでしょ。」

と。

だよね…。

じたばたして大変な思いをして結局地球に飲み込まれてしまうくらいなら、
穏やかな状況で静かにこの世の最後を迎えたいです。
また、私の体力では映画の主人公のような行動はとれません。

とりあえず、緊急事態に陥った時の行動指針ができました。
生存競争に生き残るってたいへんだなぁ。
[PR]
by piyoko_hamada | 2009-11-28 23:37 | My Happiness


<< ちょっとした自慢話。 恐怖の出来事。 >>