優雅な時間

5月23日 日曜日 雨

あいにくのお天気ですが、今日はお友達と有楽町に遊びに行ってきました。
待ち合わせて、かるーくお昼を食べてから、少々ぶらぶらします。

その後、今日の目的のアフタヌーンティーをすることに。
場所は帝国ホテルです。
インペリアルです。

友人の結婚式で一度中に入ったことはあるのですが、直接的にはあまり用事がないので、
ほとんど行ったことはありません。
場所はなんとなくわかるかな~、というレベルです。


中に入ると、観光で泊まりに来ている人や、
結婚式に出席したであろう、またはするであろう人が大勢います。

そんな中私たちは目的のラウンジに向かいます。
そのラウンジは上の方の階にありました。

中は混んでいないようで、予約をしていなくてもすぐに席に通してもらえました。
さすがです、隣の席との間隔が広い…。
周りの席の人の話し声はほとんど聞こえません。
かと言って、しん…としていて話しにくい、という感じでもありません。
程よいざわめきがあります。
やはりホテルのラウンジ、街中のおしゃれカフェとは違います。

お天気が良くなかったのですが、丸の内の方のビル群や皇居が見えます。
晴れていればなかなかいい景色ではないでしょうか。


そして、お目当てのアフタヌーンティ。

b0035324_14274180.jpg



見た目がとても華やかです。
中のお皿を覗き込むと、サンドウィッチやスコーン、ケーキなどのデザートがお皿にのっています。
紅茶も一緒に運ばれてきました。
ここで、私の頭の中で計算が始まりました。

これ、きっと紅茶はお変わりできないよね…、
ってことはお皿3枚分をポット1杯分で賄う必要があるわけだ…。

多分ポットには後2杯弱…、1杯半くらいはあるだろうから、残り1杯はケーキ用に残しておくとして、
軽食ゾーンでは慎重に飲んだ方がいいのかな…。
と、何とも発想が一般市民ですが、所詮は完璧な一般市民なので仕方がありません。

こんなことをひそかに考えながらアフタヌーンティーを楽しんでいたのですが、
やはり物事は計算通りには進まぬもの。
結局ケーキゾーンへたどり着く前に紅茶がなくなってしまいそうになりました。
仕方ない…、と諦めかけたところ、ウェイトレスさんが、
お飲みのののお変わりいかがですか?
と。

なんと、紅茶が飲み放題らしいのです。
これはいいことを聞きました。
何杯位飲んだら元が取れるのか…、という、先ほどにも増して一般市民的な発想になったのも
先述の理由により仕方がありません。

なにはともあれ、デザートゾーンでも飲み物を楽しむことができ、
とても優雅な時間を過ごすことができました。

ちょっとした非日常空間って、大事ですね。
[PR]
by piyoko_hamada | 2010-05-23 23:18 | My Happiness


<< ケーキを買いに。 ぜひ日本でも取り入れましょう。 >>