悪魔に魂を売る気分

6月21日 月曜日 ハレ

梅雨かいな…。

このところ、お風呂をずっとシャワーで済ませていたので、どうも体の疲れがとれません。
なので、今日はちゃんと湯船につかることにしました。
久しぶりなので、のんびりつかります。
そしてあがります。


暑い…。
汗が拭いても拭いても出てきます。
一度芯まで温まってしまった体はもうどうしようもありません。
冷たく冷えたアクエリアスを飲んでもただ汗になるだけです。
まずい…、どうしよう…、このままではお風呂でかいた汗を流すために
またシャワーを浴びなくてはいけなくなってしまう…。

ここで、ふとテーブルの上のクーラーのリモコンが目にとまりました。
幸い、週末にフィルタの掃除はしてあるので、すぐに使うことができます。

これ、使えばいいんじゃない?

私の心がささやきます。
その一方で、

今、まだ6月だよね。
今から使ったら、真夏は大変だよ。
どうするの?
もっと暑いんだよ。
このくらい我慢した方がいいよ。

と、私の頭が諭します。
そういえばその通りです。
これくらい我慢できないと、8月には北海道に引越さなくてはいけなくなってしまいます。

う~ん、どうしたものか…、と迷っているうちにも汗はどんどん出てきます。

ここで、私の頭の一番かしこい部分が、
えらい人が、今年は冷夏だといっていました。
多分、8月は乗り切れます。

と、言いました。
決まった!

こんなわけで、とりあえず今日はクーラーをつけ、快適に過ごしました。
しかし、上記のようなやり取りがあったせいで、ただクーラーをつけただけで、
なんとなく悪魔に魂を売ったような気分になってしまいました。
明日から我慢しよう。
[PR]
by piyoko_hamada | 2010-06-21 22:34 | My Happiness


<< ちょっと一息 ♪ すばらしいもの。 >>