健康維持のため。

8月24日 火曜日 晴れ 

今日は旦那様が御夕飯を家で食べないということだったので、
会社の帰りにジムに行くことにしました。
先月、1度もいけなかったので、約2カ月ぶりです。

8月に入ってすぐ、ジムから郵便が届きました。
「先月、1度も来なかったから、特別招待券と、レンタル無料券贈るね~、
使ってね~、また来てね~、」ということらしいです。
ジムに行けなかったのは私の都合なのに、とてもうれしい計らいです。
なので、今日はほぼ手ぶらでジムに行けます。
私はプールに行くことが多いので、そんなに荷物は多くないのですが、
タオルがないだけでもかなり荷物が少なく感じます。

仕事も終わり、元気にジムに向かいます。
電車に乗ると、席が空いているので座ります。

そして、次の瞬間、気がつくと電車は別の駅についていました。
あれ?いつの間に電車、ワープした?

なんと、びっくり、ジムの駅を通りすぎているではありませんか!
一体いつの間に通りすぎたのでしょう?
確かに、思い返してみると、少しだけ、うとうとした記憶がないわけでもありません。


すぐに反対の電車に乗り、引き返そうかとも思いました。
しかし、駅でも起きないくらい眠り込んでしまったのです。
私は多分疲れているのです。
ここで無理をするのはよくないです。
健康を維持するためにジムに行くのに、それがもとで体を壊しては本末転倒というものです。

私は体の声に従い、今日はそのままおとなしく帰宅することにしました。

今月も残すところわずかです。
ジム、いけるかな…。
[PR]
by piyoko_hamada | 2010-08-24 23:12 | My Happiness


<< 大変な出来事。 ハイボールによる実験 ~結果~ >>