ハレの日に向けて、その2

10月8日 金曜日 曇り

昨日に引き続き、髪形の話です。

結婚式に行くという事は、髪形をどうにかしなくてはいけません。
当日、美容院に行くという選択肢もあるのですが、
私の髪は短いので、セットしてもらうにも限界があります。
それならば、カチューシャをしてみてはどうだろう、
多少なれど華やかな雰囲気になるのではないだろうか?
と、考えたのです。

これは大変素晴らしい思い付きだと思います。
このため私は結婚式に出席できるようなカチューシャを探さなくてはいけないのです。
1週間以上の猶予を持って美容院に行ったのは、この為です。

どんなものがあるのか、予算はいか程か、まず楽天で調べます。
最近、楽天が面白いことにますます気が付きほぼ毎日のように見ています。
不思議な商品が多々あり、つい、自分が何を探していたのか目的を忘れてしまいます。
寄り道をしつつカチューシャを探し、今日、実際にお店で試着をしてみました。

デパートの売り場には必ず店員さんがいるので、少し厄介です。
それでも頑張っていくつか試着してみましたが、カチューシャをするのは小学校以来なので、
似合ってるんだか、似合ってないんだか、なんだかピンときません。
困ったな…。

こういう時は、男の人は簡単だな~、と少々うらやましくも思ったりもしますが、
せっかくのお呼ばれの日です。
いつもよりドレスアップできるのは女性の特権です。

1週間でいい方法を考えよう!
[PR]
by piyoko_hamada | 2010-10-11 22:40 | My Happiness


<< 今日の教訓 ハレの日に向けて >>