直近のニュースを肌で感じよう。

11月11日 木曜日 ハレ

今年もポッキーの日が来た!

最近、ニュースでAPECの話をしています。
今年は日本で開催することもあり、例年よりも耳にする機会が多い気がします。

私は招待されていないので、今回も出席しません。
そのため、直接的には関わりがありません。
そうは言っても、もちろん、会議の内容自体は日本国民全員が関係しているので、
間接的には関わりあいがあるといえます。
テレビでもやたらとTTPのことなど解説しています。
結論は何となく想像がつきそうなものですが、
そこらへんのところは池上さんに後で詳しく説明をしてもらおうと思っています。

そんな私には直接的な影響がないと思われていたAPEC、意外なところで私との接点が出てきました。
数日前より、私の家の近くでやたらとお巡りさんを見るようになりました。
それも1人ではありません。
必ず2,3人で徒党を組んでいます。

そのうち、家のすぐ近くで検問が始りました。
横浜が近いせいか、羽田空港が近いせいか分かりませんが、確実にAPECのための検問です。
実際に、車を止めて尋問をしているところを見たわけではないのですが、
「検問」という言葉自体に迫力がありすぎます。

電光掲示板を立てて、テレビで見るような長い棒を持ったお巡りさんが2人立っているだけなので、
そんなに威圧感がある感じではありませんが、
一般市民としてはどうもお巡りさんを見るとなぜか、心が落ち着きません。

朝、会社に行くときもいるし、夕方もいます。
目が合うと怖いので、とりあえずお巡りさんの顔は見ないようにします。
仮に何かの拍子に目が合ってしまった場合、咄嗟に目をそらすのも不自然ですし、
かといって、ずっと見ていて「睨みつけて喧嘩を売っている」と思われるのも得策ではありません。
国家権力には逆らわないようにしています。
長いものには巻かれるタイプです。
まだ、どう対処すればいいか結論が出ていので、絶対に目を合わせないように努力するしかありません。

そんな感じで私もささやかながらAPECを肌で感じることができました。
ちょっと今の時代を生きている、という気分に浸ることができた瞬間です。
[PR]
by piyoko_hamada | 2010-11-11 20:01 | My Happiness


<< つながった! 姿勢を正そう。 >>