つながった!

11月14日 日曜日 くもり

今日は旦那様と川崎に行きます。
お昼御飯を食べに行くのと、ちょっとした買い物が目的です。
まあ、日曜日の午後からの外出なので目的なんてあってないようなものです。
お出かけすることが目的なのですから。

と、そんな感じで家を出ると、1階の集合ポストのところに普段はないものが目に付きました。
何か、かかっています。
たいして目立つものではないのですが、普段と違うのでなぜか目に付きます。
そして、ちょっと見覚えがある感じでもあります。

あ、これ、私のブラウスじゃない?
???なんで君達がここにいるの?


私が会社できているブラウスが、ハンガーにかかっています。
それも2枚…。


そういえば…、と、すぐに昨日に記憶を戻します。
昨日、洗濯物にアイロンをかけました。
アイロンをかけながら、なんだか枚数が合わないな…、と思っていたのです。
会社のロッカーにある枚数と、今アイロンをかけている枚数、合わせても少ない気がするのです。
もうランドリーボックスに未洗濯のものは入っていないはずです。
おかしいな…、腑に落ちない…、と思いつつ、
休日なのですから、細かいことを気にする必要ないよね♪まあ、こんなもんかもな~
なんて気を取り直してしまったのです。


そして次に出てきたのは、さかのぼること2,3日前の記憶。
会社から家に帰り、干してあった洗濯物をしまおうとベランダをみると、
ちょっとびっくりするくらい洗濯物が片側に寄っています。
足元をみると、旦那様のTシャツが一枚落ちていました。
あ~、洗いなおしだ~、ま、下まで落ちなくってよかったとするか。
と、自分の中で納得していたのに、その時点で下まで落ちているものが2点もあったのです。


1階にかかっているブラウスを見て、この2つの記憶が一瞬で今の目の前の光景につながりました。
まさに記憶のトライアングルです。

たまに1階にかかっている洗濯物を見て、
あ~、風が強いと落ちちゃうよね~、だよね~、親切な人が1階でよかったよね~、
なんて思っていたのですが、いざ自分のものがひっかかっていると、とりあえず目が点です。

私の場合洗濯物を落とした意識もなかったのでなおさらです。
私のブラウスを拾ってくれた人に感謝しながら、洗濯物を家に置きに戻りました。
部屋干しもいやだけど、外に干す場合はいろいろ考えないとな、とちょっと反省した1日でした。
[PR]
by piyoko_hamada | 2010-11-14 20:55 | My Happiness


<< 長い一日 直近のニュースを肌で感じよう。 >>