正しい?間違い?

12月12日 日曜日 ハレ

あ、イチニ イチニ だ!
行進ですね。

気がつけば12月も半分終わりそうです。
年賀状買わないとな…。

さて、今日は旦那様も仕事ということで、家のこともしなくてはいけなかったので、
一日中家におりました。
なので、特に書くこともないので、数週間前からずっと疑問に思っていることを書きたいと思います。

遡ること数週間前、私、少し高めの熱を出しました。
そんな状況で考えたことです。

熱が出る、というのは、体の中に入った悪い菌を殺すため、わざと体が熱を高くするそうです。
悪い菌は一般的に熱に弱いそうです。
小さい時は、悪い菌が体で暴れているから熱が出るものと思っていましたが、
そうではなく、私の体が頑張って戦ってくれている状態だったようです。
私は医学の心得は全くといっていいほどないのですが、多分普通の風邪に関してはこんな感じです。

そうなると、風邪で熱がある時は、体を温めなくてはいけません。
少しでも私の体の手助けをしなくてはいけません。
と、考えると、一つ、矛盾点に気が付いてしまいました。

風邪、引いても、頭だけは冷やすよね…。
熱が出ると、昔から、氷枕や氷嚢がよくつかわれます。
確かに、熱が出ている時に頭を冷やすのはとても気持ちがよいです。
しかし、発熱の原点に立ち返ると、
「冷やす」 という行為は悪い菌にとって良い環境を作ることになってしまうのではなかろうか。
でも、昔からやってることだし、何より心地よい。
今、頭を冷やしてるのは正しいのだろうか…。

と、こんなことをボーっとする頭で考えておりました。
結論は分かりませんが、とりあえず今回は熱も無事下がっているので、
きっと間違った行為ではないはずです。

今年もあと数週間、元気で過ごせますように。
[PR]
by piyoko_hamada | 2010-12-12 19:00 | My Happiness


<< 心配です。 今年の目標 >>