今年初のジレンマ。

1月17日 月曜日 ハレ

世の中、ない方がいいものはたくさんあります。
戦争や不幸な天災なんて、好きな人はいないだろうし、ない方がいいに決まっています。
天災は、ひょっとしたら地球にとっては必要なことなのかもしれません。
戦争だって、歴史を振り返ったり、小説を読む限り、好きな人もいるのかもしれません。
でも、ない方がいいに決まっています。
小説でも歴史でも、結論は悲しいし、起こらないにこしたことはないのです。

なぜ、こんな話をするのか、というと、私は大嫌いなのに、
それなのに、なくなっては困るものを見つけたからです。
目の端に映るのも嫌です。
匂いも音も全部嫌いです。
なのに、なくなってしまうと大変なことになります。
どうすればいいか分かりません。


それは、歯医者さん。


歯医者さんに何ら落ち度はありません。
でも、何があっても好きにはなれません。
嫌いですから。
でも、世の中からなくなってしまったら…、それはそれは困ります。
虫歯になってしまったら、一体どうすればいいのでしょうか。
これぞ典型的なジレンマです。

と、いうのも、今、歯医者に通っています。
ドルツのおかげで虫歯ではないのですが、詰めていたものが欠けてしまったのです。
今日は下の歯のクリーニングをしました。
次回は上の歯をするそうです。

つまり、最低でもあと一回は行かなくてはいけないという事です。

ああ、憂鬱だ…。
[PR]
by piyoko_hamada | 2011-01-17 22:05 | My Happiness


<< 健康診断の結果。 お正月の忘れもの。 >>