一会社員として。

6月20日 月曜日

仕事で、「着任」という単語の類義語を調べました。
インターネットで調べればとても簡単です。
検索欄に、着任 類義語 と入力して検索すればいいのです。
いろいろ出てきます。
赴任、就任、転勤、栄転、転任、等々…。
その単語の意味だけを考えると、類義語と言っていいのか疑問に思われるものもありますが、
どれも新しい任に着く時に使える言葉です。
シチュエーションによって使い分ければ、より的確に状況を言い表すことができます。


その時、私の目が点になる単語が現れました。

島流し・・・。

私も10年ほど会社勤めをしているので、何となくその状況が目に浮かびます。
確かに、新しい地に赴く、という意味を考えれば、確かに着任の類義語の範疇です。
場合によっては、この単語の方がしっくりとくることもあるでしょう。
それなのに、とてもいたたまれない気持ちになりました。

だ、「着任」の類義語を調べていただけなのに、
ふと帰りの電車の中で、会社員という生き方について考え直してしまいました。
[PR]
by piyoko_hamada | 2011-06-20 22:23 | My Happiness


<< 暑いよね。 iPhone ! >>