朝の怪奇事件

10月11日 火曜日 ハレ

今日、朝会社のトイレに入った時のことです。
手を洗っている時、なにか音がしました。
あれ?と思い耳を澄ますと、どうやら音楽のようです。
何の曲かは分かりません。
不思議な雰囲気の曲です。

その瞬間、私は一気に血の気が引きました。

今読んでいる本に、夜中、お寺で一人でいたら、仏様の木像が笑った…、
という場面があるのです。
その場面を思い出しました。
ひょっとして、なにか目に見えないものが私の周りに、いる…?!

私は実際には体験していませんが、世間は広いです。
目には見えないもの、また、見てはいけないものが1つや2つ、
そこらへんに転がっていても何ら不思議ではありません。
しかも、今なっている音楽は、よくいえばオリエンタル、見方によっては
お寺で聞こえてもおかしくないような音楽なのです。

どうしよう?

私、今まで目に見えないものとの接し方を正式に教わっていません。
とりあえず映画等を参考にする限り、
身に覚えのない場合は相手を怒らせないように注意しなくてはいけないようです。

そんなことを頭の中で高速で考えている時、
あれ?この音、このポーチから聞こえてる?
私のフロアのトイレには壁にフックがあって、皆化粧直し用のポーチを掛けています。
どうもこの問題の音楽、先輩の化粧ポーチから聞こえているようなのです。


先輩を呼び事の次第を説明すると、
あ、昨日使った目覚ましがそのまんまだった~。
と。
携帯電話も、朝、荷物を移動する際、化粧ポーチに入れっぱなしにして忘れてしまったそうです。

最近の携帯電話の音はとてもよい音です。
それが、ポーチの中から聞こえると、ちょっとくぐもって聞こえます。
これがまた何ともいえず微妙な効果をもたらしたようです。

タネが割れればこんなもんです。
見えないものは、見ないにこしたことはありませんが、少々拍子抜けした週明けでした。
[PR]
by piyoko_hamada | 2011-10-11 21:05 | My Happiness


<< 吹き出物? 宝探しへ! その2 >>