現代文明の功罪

10月17日 月曜日 ハレ

昨日は暑かったです。
今日は秋らしいです。

11月に所用があり、旦那様と京都に行くことになりました。
一泊二日です。
せっかくなので、京都観光もしてきます。
今日は、京都2日目のお夕飯には何を食べるべきか、という議題で家族会議を開きました。

いろいろな意見が出たのですが、やはり京都なのだから、京都らしいものを食べるべきである、
という結論に数十秒で達しました。
新幹線の時間も気になるので、京都駅に近い、という条件も加わります。

インターネットで探すと、京都駅の上にある伊勢丹によさそうな店がありました。
本店は大覚寺の方にある京都料理のお店です。
旦那様が、ここ、いいんじゃないかな?
口コミの評判もよさそうだし、雰囲気もよさそうだし、駅直結だし。
と、食べログのページを見せてくれました。
そうだね~、いいね~。
と、私も返事をしました。
ここで決まりかな~なんて思っていた数分後、旦那様が
う~。
と、唸っています。
何かの霊が降りてきたのかと思い心配になって、
どうしたの?
と、声をかけると、
さっきのお店、東京に4店も支店がある…。
京都にすら3店しかないのに、なんで東京に4店も出すんだ…?
と、とても悲しそうに言いました。
もちろん、美味しければ問題ないのですが、東京でも食べれると思うと、なんだか思うところも出てきます。
価値の地盤沈下の典型例です。

お店のHP、見なければよかったよ…。
と、旦那様が数分前の自分に駄目出しです。
確かに、知らなければ別に気にならずに済んだ問題です。

何でもすぐに調べられる世の中ではありますが、必ずしもそれで皆が幸せになれるわけではないようです。
現代文明の機器は非常に難しいです。
[PR]
by piyoko_hamada | 2011-10-17 23:47 | My Happiness


<< 肉じゃがとカレー。 羽田空港今昔物語 >>