お蕎麦屋さんにて。

12月9日 金曜日 ハレ

さて、昨日の健康診断騒動の続きの話です。
朝ご飯を抜き、お腹をすかせた私は、11時を過ぎてから長い長いカウントダウンに入りました。

もちろん、ずっと時計を見ているわけではありません。
何かに集中していないと、空腹のあまり気を失いそうになるので、ただひたすら働くしかありません。
しかし、それでも体に力が入らないので、一つ一つの動作が非常に重たいです。
そして、やっとこさ11時半になりました。
朝ご飯を食べていないという体への負担と、健康診断に行けなかった、
つまり、もう一度朝ご飯を抜かなくてはいけないという精神的ダメージとで、
なんだか胃の調子がよくありません。
こんな日は消化のよいおうどんに限ります。

最近、他の部の同期に教えてもらったのですが、会社の近くに立ち食いそば屋さんがあり、
そこのお店で持ち帰りもできるらしいのです。
おうどんもあるそうです。
温かいおうどんが食べたいけど、立ち食いはちょっとな…。という私にぴったりです。

11時半になり、私は一目散にお蕎麦屋さんに向かいます。
あれだけふらふらしていたので、お蕎麦屋さんまで行けるかどうか心配だったのですが、
最後の力を振り絞ります。

私の足で会社から徒歩2分ほどです。
お店に入るとサラリーマンらしき人が3名ほど入っています。
お店は広くないので、結構いっぱいです。
私が注文をしたら、また新しくサラリーマンがお店に入ってきました。
なかなか盛況です。
私はおうどんを注文して待っていました。
すると、カウンターの中から、
お嬢さん、トッピングはどうする?
と。

お・・・お嬢さん?!
念のため、少し周りを見ましたが、お嬢さんらしき人は見当たりません。
動揺した私は、トッピングなどするつもりもなかったのですが、
ついお芋のてんぷらを頼んでしまいました。

お嬢さんか…。
また、近いうちにこのお蕎麦屋さんに、お昼ご飯を買いに来ようと思いました。
[PR]
by piyoko_hamada | 2011-12-09 20:22 | My Happiness


<< 私の想像するOL像 体調管理に気をつけましょう。 >>