もしもの備え。

1月18日 火曜日 くもり

最近、大きな地震が多いです。
それでかどうか分かりませんが、地震関連のテレビの番組も増えています。
この前見たテレビでは、30年以内に80%の確立で関東に大地震が起こる
と言っていました。
という事は、私が生きているうちには必ず、といっていい程起こるようです。
実際に体験したわけではないですが、やはりこわいです。
昼間に地震が起きれば、私は確実に帰宅困難者です。

そんなことを考えていたら、とてもタイムリーなドラマをしていました。
今日の9時からの救命病棟24時です。
前回のシリーズは見ていませんでしたが、先週の第1回からはまってしまいました。
もちろんドラマの話自体もおもしろいのですが、何よりも自分にこんなことが起こったら・・・、
と思うと、なかなか考えさせられてしまいます。
考えさせられると言うより、本当にこわいです。

今日はご主人様と一緒に見たので、見ながら「地震が起きたらどうするか?!」
という議題のもと家族会議を開きました。

とは言え電車はもちろん動かないし、電話も通じない、なんていう場合はどうしようもありません。
ひとまず、
1、私は怪我をしていなければ、がんばって歩いて家まで帰る。
2、家が壊れていたら、近くの避難所でおとなしく待っている。
旦那様曰く私の会社からだと1日歩けば帰ってこられるとのこと。
が、命に別状がないけど動けない怪我をしたらどうすればいいか、今思案中です。

で、旦那様は普段はお菓子を食べ過ぎると怒りますが、
「チョコレートは持ち歩いた方がいいかも・・・。」と言いました。

よって、これから起こるであろう地震に備えて、
1、大まかに会社から徒歩で帰宅するルートを考えておく。
2、せめて水くらいは家に用意しておく(どこにおくかも考える。)
3、チョコレートを常に買っておく。

チョコレートは万能食です。
よく雪山で遭難した人が、板チョコで何日も生き延びで救出された、と言う話を聞きます。

地震は必ずいつかは起こるものだから、日頃から準備しておかなくてはいけない、
と思いました。

いつもはボーっと見ているドラマですが、かなり真剣に考えてしまいました。
[PR]
by piyoko_hamada | 2005-01-19 12:00 | My Happiness


<< くーまん♪ 丸の内オアゾ探検隊 第3章 ~探検~ >>