雪の降った後の朝。

1月24日 火曜日 雨のち曇り

昨日、雪が降りました。
私の家の方では余り積もっていませんでした。
車の上がうっすら白くなっている、という程度です。
昨夜、
電車が止まって会社に行けなくなるかも♪

と淡い期待を抱いていたのに、あっけない幕切れです。
でも中途半端に電車が止まると大変です。
完全に止まってしまえば、
仕方がないな~♪
と、なりますが、
間引き運転、もしくはダイヤの乱れでもあろうものなら、寒い駅で待たなくてはいけないし、
やっと乗った電車は満員で足の置き場もないくらい、
と朝から大変な通勤をしなくてはいけなくなってしまいます。
そう、そう思えば今日はよかったよ、と自分に言い聞かせながら会社に向かいました。

会社の駅に着き、地下鉄の階段を上ると、途中からガリッ、ガリッという音が地上より聞こえます。
何かな…、と思いながら地上に出ると、なんと雪かきをしているではありませんか!
雪かき、というか凍ってしまった歩道の氷をかいているようです。
確かに、これから私が会社まで歩くであろう歩道は凍っています。
駅から会社までは数メートルなので、比較的危険度は低いですが、気を抜くととても危険です。
真剣に、かつ慎重に歩を進めます。
ものの1分2分ですが、それだけで一日分の体力を使ってしまいました。
会社に着いたらぐったりです。


スキー場では平気なんだけどな…。
[PR]
by piyoko_hamada | 2012-01-24 22:14 | My Happiness


<< 続・雪の降った後の朝。 思いつきの行動。 >>