見えない存在?

2月16日 木曜日 クモリ

我が家には、3ヶ月に一度くらいの割合で間違い電話がかかってきます。
今日も夕方に電話がかかってきました。
宅配便の不在通知が入っていたので、その電話かと思って電話を取ると、何やら様子が違います。
早口でよく分からなかったのですが、何とかさんがした、何かの新規登録に不備があったようです。
訳が分からなかったので、もう一度言ってもらうと、どうやら携帯電話の au の新規登録をしたけど、
登録書に不備があったから電話しました、ということらしいです。

その、聞き取れなかった何とかさんも家にはいませんし、携帯電話の登録もしていません。
ウチに心当たりがないので、多分間違ってると思うんですが…、

と、言っても何故か向こうが引きさがってくれません。
でも、○○さんが・・・、
と、未だ聞き取れない名前の何とかさんが、
なぜ、いないのか?実はいるんでしょ?という流れになってきました。
仕方がないので電話番号の確認もしましたが、確かにウチの電話番号と同じ番号です。
その方が、電話番号を書き間違えたのではないですか・・・?
と、言い、何とか電話を切ってくれました。
なぜ、電話の主は、かたくなに何とかさんがウチにいると思ったのでしょうか。

ウチ、実はもう一人誰かいる?
[PR]
by piyoko_hamada | 2012-02-16 21:11 | My Happiness


<< 連休の過ごし方。 うらやましいこと。 >>