ごはんのおかずに・・・?

3月1日 木曜日 くもり

今日、お夕飯に「NHK・きょうの料理」のサイトで見つけた、「焼き大根」を作りました。
レシピを要約すると、大根を2センチ程度に切り、フライパンで焼き、
薬味としょうゆをかける、という至ってシンプルな料理です。
私が大根が食べたかったのと、焼き魚に合い、ある程度ボリュームがある副菜というお題で思案した結果、
この「焼き大根」に白羽の矢が立ったのです。
作ってみると非常に簡単です。

旦那様は帰ってくるのが遅いので、私は先に一人で食べます。
食べてみると、これまたなかなか美味です。
大根の甘みもありますし、煮物と違い歯ごたえが残っているところがいいです。
また、面白い事に薬味に大根おろしを使います。
アツアツの大根に冷たい大根おろしをかけて食べるのもまたいいものです。
鰹節もかけました。
本当はわけぎもかけるはずだったのですが、買うのを忘れてしまったので、今日はなしです。

その後、旦那様が帰ってきたので、大根とお魚を温めて食卓に並べます。
旦那様が、
これな~に?
と、聞いてきました。
旦那様は、初めて見るメニューに対して、必ず、
これな~に?
と聞きます。
うん、これは焼き大根、と言ってね…、
と、今日の献立について一通り説明して、私は一度席を立ち、台所に行きました。

旦那様が席を立っている私に、
これ、なかなかいけるよ~。
と言いました。
作ったものが、なかなかいける、と言われるのは、なかなかうれしいものです。
と、その時、旦那様に大切なことを言い忘れたことに気がつきました。
食卓に戻り、旦那様のお皿を見ると、焼き大根はきれいさっぱりなくなっていました。
遅かったか…、と思いつつ、旦那様に、
この焼き大根ね、大根おろしをかけて食べるんだったの。
と、私が言うと、旦那様が、
ええっ?!大根に大根おろしをかけるの?
そんなん、ご飯をおかずにご飯を食べるようなものだよ。
そんなばかな!
と、驚いた様子で言いました。
その後、大根おろしはすべて焼き魚と食べていました。

ご飯をおかずにご飯を食べる…。
想像すると、旦那様ではなくても、そんなばかな!と言いたくなる光景です。
お好み焼きをおかずにご飯を食べる、というレベルではありません。
食べているうちに、どちらがご飯でどちらがおかずか分からなくなる恐れもあります。

そう考えると、私がレシピを見間違えたような気がしてきました。
まさか、天下のNHKが、ご飯をおかずにご飯を食べましょう、という訳がありません。
もう一度、インターネットで確認してみよう…。
[PR]
by piyoko_hamada | 2012-03-01 19:16 | My Happiness


<< 先取りだけど・・・。 カレンダーへの進言 >>