兼業主婦としてのスキルについて。

3月12日 月曜日 クモリ

今日は意外と寒かったです。

大抵、私は会社にお弁当を持っていっています。
前日、飲み会があったり遅くまで出かけていた場合、次の日の朝、お弁当を作るのは少々骨が折れます。
なので、諦めてお弁当を作らないこともあります。

昨日軽井沢より帰ってきたのが早かったので、今日、そんなに疲れは残っていません。
また、昨夜時間があったので、今日のお弁当の用意をすることができました。
今日はお弁当を持っていくことができます。

朝起きて、まずおかずを作りました。
慣れたもので意外と手早くできます。
いつもはおかずを作る合間にご飯を詰めるのですが、今日はうっかり忘れてしまいました。
気がついたのはおかずを作り終わってから。
まあ、まだ時間はあるから今から詰めても冷めるよね~、なんて思いつつ、炊飯器を開けます。
久しぶりに、目が点になりました。
おやおや?これは一体どういう事なんでしょう?

何故か、今開けた炊飯器には水とお米が入っています。
これではお弁当箱に入れられません。
と、言うか「ご飯」ではなく「お米」です。

そう言われてみれば、昨晩、お米を研いだ後、炊飯タイマーのスイッチを押した覚えがありません。
どうやら昨晩の私がタイマーのスイッチを押し忘れたようです。

原因は分かりました。
確実な人為的ミス、俗に言うヒューマンエラーです。
さて、ここで、困りました。

おかずを作っていなければお弁当ごと諦める、という道も選択できました。
が、しかし、おかずを詰めてしまった今、ここまで来てしまえばもう後戻りできません。
お弁当箱のおかずエリアはきれいに埋まっています。

さて、どうしたものか…、早炊きモードなら今から炊飯器のスイッチを入れてもぎりぎり間に合う時間です。
でも、それもなんだかな…、です。
その時、ふといい考えが浮かびました。
そうだ、冷凍ご飯があった!そうです、冷凍庫には中途半端に余ったご飯が冷凍してあります。
かき集めればお弁当のご飯くらいにはなるはずです。

お昼の御飯は何とか確保できました。
今炊飯器に入っている水とお米はお夕飯に食べられるよう、
夜7時に炊けるようちゃんとタイマーをかけました。
さすがです。
兼業ではありますが、主婦を何年もしていると、あらゆる事象に対して臨機応変に対応することができます。

今日のこの一件で冷凍ご飯を使いきってしまいました。
今日の夜はちゃんとタイマーかけなくては。
[PR]
by piyoko_hamada | 2012-03-12 23:34 | My Happiness


<< 大好きなもの? 練習が必要なこと。 >>