黒猫さんの行列

3月21日 水曜日 くもり

昨日まで、北海道に行っておりました。
土曜日に出発して、月曜日に有給を使って、3泊4日です。
最初の2泊はニセコに、最後の1泊は札幌に泊まりました。
スキー及び食い倒れの旅行だったのですが、
さすがに、3泊4日はなかなかのボリュームのある旅行でした。
食い倒れに関してはまだまだ食べたいものがあったのですが、人間の胃袋には限界というものがあります。
「くいだめ」ができないのがただただ残念でなりません。
大変楽しい旅行だったので、そのうちアルバムにまとめようと思います。

さて、そんな旅行の余韻に浸っている水曜日です。

ニセコからスキーの道具の入ったキャリーバックを送りました。
ブーツ2足とウェア2人分が入っているので、非常に重たかったのです。
その後札幌に行くことを考えると、キャリーバックだけ送っておくのが得策と考えたのです。
そうすれば、スーツケース1個と、板2組だけになります。
板は80センチほどのものなので、私でも余裕で2本持てます。
スーツケースはそんなに重たくないので、持ち歩きにそこまで不便は感じません。
なので、ニセコのホテルから家までキャリーバックを送りました。
到着は本日、21日の夜で指定しました。

旅行は楽しいものですが、後の片づけはちょっと大変です。
今回は時間差でくるので、とりあえず今日はスーツケースから出た3泊4日分の洗濯物を片づけます。
明日以降、スキーのインナー等の洗濯をする予定です。
スキーも2日間滑っているので結構洗濯物が出ているはずですが、
あまり先のことは考えたくないので、とりあえず目の前の洗濯物に集中することにしました。

会社から帰ってきて、そんな感じで洗濯物を干している時です。
ピンポーン、と、家のチャイムが鳴りました。
あ、洗濯物・・・、じゃなくてキャリーケース、来た。と思い玄関を開けると、なぜか郵便屋さんです。
ニセコで書いた伝票は黒ネコさんだったので、ちょっと違います。
その時、ふと思い出しました。
そう言えば、火曜日に帰ってきてポストを見たら郵便局からの不在通知が入っていました。
なので、これも今日の夜に再配達をお願いしていたのです。
サインをしていると、
宅急便でーす。
と。
今度こそ、大きなキャリーケースを抱えた黒ネコさんです。
なんというタイミングでしょうか!
確かに指定した時間帯は同じだったと思いますが、2時間ほどの幅があったはずです。
2人して示し合わせて、せーので配達しに来たとしか思えない状態です。

郵便屋さんの後ろで黒ネコさんが順番待ちをする形になってしまいました。

今夜の我が家は、行列のできる家でした。
[PR]
by piyoko_hamada | 2012-03-21 23:49 | My Happiness


<< 人が多いです。 今日、上司からほめられてたこと。 >>