セレブな気持ち

3月27日 火曜日 ハレ

昨日に引き続き、所用のため、今度は有楽町へ行きました。
会社から有楽町へ行くには電車よりも歩きの方が早いです。
多分、私の足で10分強です。
途中、郵便局に寄ったり信号待ちをしたりしたので、会社を出てから20分ほどかかりました。
有楽町も人が多いです。

どのくらい多いかというと、これだけ人が多いと、
私の可視範囲の中に私にゆかりのある人が数名程度いるのではなかろうか、
とりあえずおかしな行動は慎もう。と思ったくらい人が多いです。

今日は所用を済ませて帰ると駅に着いたのが7時過ぎでした。
そのままスーパーマーケットに向かいます。
有楽町の所用とは別に今日は重大な使命があります。
と、言うのもこの時期、致命的なことが起こりました。
ティッシュがない…。
まだまだ花粉全盛期の3月、この時期にティッシュがないのは非常事態です。
とりあえず今日の朝の時点ではまだありました。
しかし、ティッシュの箱を持ち上げると明らかに軽いです。
箱の中を覗くと、もう箱の底が透けて見えます。
在庫もありません。
製造業なら在庫が少ないのはいいことかもしれませんが、我が家は一般家庭であり、
また非常時に在庫が全くないのは命取りです。
最後の一箱を開けた時から買い忘れに忘れ、とうとうここまで来てしまいました。
手早くかごに食料品を入れ、忘れないうちにティッシュ売り場に向かいます。
なぜか、やけにすっきりしています。
あれ?と思いよく見て見ると、見たことのないメーカーのティッシュが数箱並んでいます。
いつもならこの棚にはいろいろなメーカーのティッシュが色とりどりに山積みになっています。
なのに今日はちょっとさみしい感じです。
値札を見ると、いつもよりも少し安いティッシュです。
手に取ると、少し前に話題になった大王製紙でも、
はたまた王子製紙でも日本製紙でもない、見たことのないメーカーです。

私の警告音が鳴り始めました。
以前、見知らぬメーカーのティッシュを買ってみたところ、少々材質が合わなかったようで、
鼻をかむたびに大変な思いをしたことがあります。
平時ならいざ知らず、今は花粉全盛期です。
合わないティッシュで鼻をかみ続けるのはよくありません。
どうしよう…、と思い、もう一度ティッシュの棚を見渡すと、今まで見落としていた白い箱が目に付きました。
箱を手に取ってみると大王製紙と書いてあります。
これなら大丈夫かな…、だけどやけに重いな…、
と思い値札を見て見ると、
498円…。これは、何の値段かな?一応、念の為ティッシュの箱の数を数えてみました。
3回確認しましたが、5箱しか入っていません。
とりあえず企業サイドの話を聞こうと思い、店頭のポップと箱の説明をみると、
今流行りの柔らかティッシュとのこと。
水分を含んでいるということで、他のティッシュよりも重量感があったようです。
柔らかティッシュは大きめの箱というイメージがあったのですが、
今手に取っている5箱498円のティッシュは他のティッシュと同じ大きさです。
だから498円か…。
とりあえず企業サイドの言い分は納得しました。
ですが、私の心情では納得できません。
これが平時ならば、また明日買いに来よう~、となりますが、今は非常時。
このまま手ぶらでは帰れません。
棚の前で3分ほど考えました。
そりゃあ、カジノで使った数十億円に比べれば大した金額ではありません。
でも、私は貴族でも成金でも何でもない平民です。
見知らぬメーカーのティッシュの倍以上の金額です。
このティッシュにこれだけの金額を払う価値が本当にあるのだろか…。

脳内会議を開催した結果、結局貴族ティッシュを買う事にしました。
仮に、見知らぬメーカーのティッシュを買った場合、鼻の状態が保証できません。
鼻の状態を戻すためにクリームを買った場合、確実に数百円では済まなくなります。
ならば、最初から貴族ティッシュを買った方が得策ではなかろうか、と考えたわけです。

とりあえず結論はまとまりましたが、今度からティッシュは忘れないように、
非常事態になる前にちゃんと買っておこうと思いました。
[PR]
by piyoko_hamada | 2012-03-28 22:33 | My Happiness


<< エスパー? 人が多いです。 >>