スリープタイマーで分かったこと。

4月11日 水曜日 クモリ後アメ

随分暖かくなりました。
早くコートをクリーニングに出さなくては。

さて、何回か書いたことがありますが、私は寝る時に音楽をかけています。
以前行った「トンサイベイ」というホテルで買った海をイメージしたCDです。
曲名も、「日の出」とか「砂浜」とか「ヒトデ」など海を連想するものが多いです。
日本語に訳すといまいちですが、
CDには英語で書いてあるので、もう少しおしゃれな感じと思って下さい。

それはさておき、とにかく音楽だけなので寝る時にはもってこいです。
iPhoneにも入れているので、電車で眠りたい時にも聞いています。
健康的で副作用のない、睡眠導入剤といった感じでしょうか。

今まで、寝る前に30分間のスリープタイマーをかけていました。
30分後に電源が自然に切れるので、とても便利です。
なのですが、2か月ほど前、そのステレオの調子が悪くなってしまいました。
時々、再生ボタンを押してもCDがかからないことがあったのです。
これを機に、今までお疲れさまでした、と言って処分することにしました。
このままでは私の睡眠導入剤がなくなってしまいます。
そこで、以前通勤時等に使っていて、iPhone購入と同時にあまり使わなくなってしまった、
MP3プレイヤーを小さいスピーカーにつなぎ、寝室に置くことにしました。
以前とステレオと違い、手のひらサイズです。

この新しい手のひらサイズの睡眠導入剤、なかなか優秀です。
もちろん、音は以前のステレオの方がよかったのですが、
私はウィーン出身ではないので、音質にはこだわりはありません。
また、スリープタイマーが優秀で、「10分」という設定ができるようになったのです。
そうはいっても、
10分ってちょっと短いかな、さすがに眠るまで10分ってことはないよね、
途中で切れちゃう方が嫌だよね。
と思い、しばらくは30分の設定で使っていました。

そんな状況だったのですが、数週間前、本当に眠たかったので、
試しに10分間でスリープタイマーを設定しました。
仮に、途中で音楽が切れてしまってもこれだけ眠たかったら再度電源を入れるほどではないだろう、
そのまま眠ろう、と思ったわけです。

そして気がつけば翌日の朝、何のことはない10分間でも問題ありません。
しかし、その時たまたま眠たかったからかもしれません。
これは実験と検証が必要です。
そのため、それ以来しばらくスリープタイマーを10分で設定しています。
そして、今現在まで、寝ている途中でタイマーが切れた、という状況には陥っていません。
つまり、私は布団に入ってから寝るまでに恐らく10分かかっていない、という事になります。
意外と私、 寝付きが良かったようです。
また、今まで30分使っていたものが10分間で済むのですから、これは節電といえます。
電気の使用量が3分の1になりました。

今、1分刻みのスリープタイマーがほしいな、と、ちょっと思っている次第です。
[PR]
by piyoko_hamada | 2012-04-11 12:33 | My Happiness


<< コカコーラと三ツ矢サイダー 練りゴマについて。 >>