竜巻について

5月9日 水曜日 ハレ

先日、大きな竜巻が起き、甚大な被害がありました。
竜巻なんて、外国のニュースか映画の中でしか見たことがありません。
恐らく、地震のない国の方にとっての地震のようなものだと思います。

さて、そこで、いくら見たことがないとは言っても、来るものは来ます。
それに対応する術を身につけておかなければいけません。
全くの素人考えですが、多分、地下は安全だと思います。
竜巻は地下までは来ません。

しかし、私はあまり竜巻に詳しくないので、とりあえず専門家の意見を調べて見ることにしました。
テレビやインターネットのニュース等によると、
黒い雲が近づいて周囲が急に暗くなったり、雷鳴が聞こえたりした場合は、
とにかく頑丈な建物に逃げ込むことが有効とのことです。
確かに、映画で見る限り、竜巻の速度は総じて速く、
それを振り切って逃げるのは不可能であると思われます。
また、単なる雨なら車の中でもしのげますが、竜巻は車もまきあげます。
竜巻が来ているのに車の中に逃げるのは、
金庫に鍵をかけたけど、ショベルカーで金庫ごと盗まれちゃったよ~というようなものです。
これでは意味がありません。

それにしても、対策が頑丈な建物に逃げる、か…。
頑丈な建物って、どこだろう…。
[PR]
by piyoko_hamada | 2012-05-09 23:12 | My Happiness


<< 新しいコンビニについて 朝の出来事 >>