マイノリティーなの?

6月12日 火曜日 雨

今日のお昼ごはんの時の話です。
同期の女の子がカップ麺を作っていました。
ポットからお湯を入れ、席に着きます。
その間に、今日の天気がいかに寒いか、という件について意見を交わします。

ふと、彼女が、
もう3分たったかな?
と、いいました。
ええ?!
私は驚きすぎて声が出ませんでした。
カップ麺を作るのに、時間を計らないなんて!

私は家で食べる時は、大抵キッチンタイマーを使います。
会社で作る時は、腕時計で確認します。
感覚で3分間を計るのはとても難しいです。
彼女は、その技が身についているのでしょうか?
身についているとすれば、一体どのような訓練をしたのでしょうか。
アナウンサーは1分間が、感覚で分かるそうです。
しかし、彼女はアナウンサーではないはずです。
一体どうしたんだろう?
疑問に思ったので、彼女に聞いてみました。

ねえ、時計使わないでカップ麺作れるって、すごいスキルだよね。
と、私が言いました。
すると彼女が、
ええ?!
カップ麺作るのに時間なんて計らないよ~!
と、彼女は私に驚愕の目を向けます。
大体3分くらい経ったかな~、ってだけだよ。
普通、時計使って3分を計らないから!
と。

これは一大事です。
感覚で3分間が分かることにも驚きですが、時計を使う私が少数派という事にも驚きです。
少数派どころか、普通という枠から外れた行為になっています。
もちろん、全国的な統計はないので、本当に私がマイノリティーであるかどうかは分かりません。
もっとも、ひょとしたら彼女の方が珍しいという可能性もゼロではないことを付け加えておきます。

それにしても、一体どんなことをしたら感覚だけでカップ麺が作れるようになるんだろう…。
[PR]
by piyoko_hamada | 2012-06-12 21:45 | My Happiness


<< 最近寒いです。 気の晴れない週末 >>