会社の近くのビルの解体工事について

7月18日 水曜日 ハレ

夜、家の近くで雷が光った気がしました。
夏ですね~。

さて、先週から会社の道を挟んでお向かいのビルの解体工事が始まりました。
老朽化していたので、壊して新しくビジネスホテルを作るそうです。
あまり広くない土地なので、こんな場所にもビジネスホテルって作れるんだな~、
と日本の建築技術にいたく感心しておりました。
道を挟んでと言っても路地のような一方通行の道です。
一応車はすれ違えますが、そんなに広い道ではありません。

そんな場所でビルの解体工事が始まりました。
幸い、窓の向き等も関係しているのかもしれませんが、音はそこまで気になりません。
遠くで時々、「ドン」と、低い音がするな~というレベルです。

あ~、あんまり影響がなくてよかったな~、
と思っておりました。
が、しかし、今週社会復帰してから、やけに地震が多いことに気がつきました。
地震といっても小さいものです。
あれ?揺れた?
うん、揺れた・・・、様な気がする。
というレベルのものです。
あまりに多いので気になり調べてみましたが、どこにも震度は出ていません。
もしや・・・、ひょっとして・・・。
第2の可能性を検証すべく、耳を澄ませておりました。
すると、やはりそうです。
小さな地震は、遠くで聞こえる「ドン」という音とともに起こります。
また、ドン、と一度来てそれっきりです。
地震のようにグラリと揺れるという事はありません。
どうやら震源は隣のビルの解体工事だったようです。

ウチのビル、この振動で壊れたりしないよね…。
という会話がこそこそと、お昼休みの食堂や給湯室や更衣室で交わされるようになりました。

どうか来年あたり、ウチのビルが解体されていることがありませんように・・・。
[PR]
by piyoko_hamada | 2012-07-18 19:49 | My Happiness


<< ストレス…。 社会復帰です。 >>