大阪に行ってきました。

7月30日 月曜日 ハレ

週末、所用があり旦那様と1泊2日で大阪に行っておりました。
1日目は時間があったので、大阪観光をしました。
大阪観光といえば、大阪城・通天閣・道頓堀のグリコです。
上記3か所に行った記憶がなかったので、是非行ってみたいと旦那様に提案しました。
旦那様は、
・・・、うん、いいよ。
と言いました。
前半の沈黙が気になりますが、とりあえず今回はこの3か所をまわることにしました。

確か大阪城は建て直したものです。
当時の建物がないのは残念ですが、最近歴史に興味が出てきたので、
とりあえず各地にある有名な名前が付いているものを見ておきたいのです。

こんなわけで、土曜日、大阪城に行ってきました。
大阪城は公園の中に立っています。
公園の中をランニングしている人も大勢いました。
結構大きな公園です。

お城に近づくにつれ、何となく違和感を感じ始めました。
お城の入り口が見えるあたりで、「何となく」がとれ、純粋な違和感を感じ始めました。
お城の中に入り、それは確信に変わりました。
日本人、いなくない?
そうなのです。
公園の中にもお城の中にも大勢の人がいるのですが、聞こえてくるのは韓国語・中国語ばかり。
ここはソウルですか?
と、自問自答せずにはいられません。
暑さでやられてしまった頭では、
多分、日本だとオモイマス…。
と答えるのが精一杯です。
お城の中にあるエレベーターに乗れば係りの人に、
日本人の方はいらっしゃいますか?
と、聞かれる始末。
数人乗っていたエレベーターの中で日本人だったのは、
私と旦那様とエレベーターガールだけです。
私たちのためにわざわざ日本語で館内順路の説明をしてくれました。
館内もそこかしこにハングルが飛び交っています。

多分、大阪の人はもう既に大阪城には行ってしまった人ばかりなのだと思います。
いくら近いとはいえ、そう何度も行く場所ではありません。
私も東京タワーには2回しか行ったことがありませんし、
スカイツリーには1度も行ったことがありません。
平均すれば今までの人生で1回ずつです。
ちなみに、2回目の東京タワーは地方から来た親戚の観光案内で行ったものです。

その後の道頓堀や通天閣でもちらほら欧米も含めた外国の方を見かけました。

大阪も国際化してるんだな~と思いつつ、
日本の人は大阪観光はどこに行くのだろうか、と疑問の残る観光旅行でありました。

b0035324_2129175.jpg

現存するのも80年くらい前に建てられたものだそうです。
結構立派なお城ですよ~。
[PR]
by piyoko_hamada | 2012-07-30 21:12 | My Happiness


<< 缶と瓶 トングという道具について >>