お好み焼き新年会

1月28日 金曜日 くもり

前日の夜、又は当日の朝に会社に着て行く洋服を選ぶときに
一番気をつかうのが、その日に、焼肉又はお好み焼き
食べに行く予定のある日です。
ただ飲みに行くだけなら、好きなものを着て行けばいいですが、
お好み焼きや焼肉になると話しは違います。
においのつかなそうなもの、又は匂いのついてもいいもの、という条件がついてきます。
どのようなものがにおいがつきにくいかは分かりませんが、
私は厚手のセーターはにおいがつきやすいと思っています。
繊維ににおいがつくのなら、繊維が多い方がつきやすいに決まっています。
だけど、においはいずれ落ちるものだから、結論はひょっとすると
何を着て行ってもいいのかもしれない、なんて今思ってしまいました。

そんな話はどうでもいいのですが、今日は中学校の時の友人2人と
お好み焼を食べに行きました。
去年の11月に行った京都旅行の反省会と新年会を兼ねた会合です。
有楽町ビッグカメラの上にある千房というお好み焼やさんです。
前回行こうとしたら、予約で一杯と言われてしまった人気のあるお店です。
今回はきちんと予約しました。
お店に行くと6:30で既に
「予約で埋まってしまっているので、8:30まで席が御用意できません」
と言う看板が出ています。
人気者です。

中に入ってみてびっくりです。
お好み焼と言うから、もっと下町風で、がやがやしている店内を想像していましたが、
とても落ち着いています。普通のレストランと同じです。
煙でもくもくしていません。

今回はコースをたのむことにしました。
確か3800円のコースが、クーポンで3200円位になった気がします。
ここでは自分達で焼かずに焼いてくれたものが出てきて、
各席にある鉄板の上に置いてくれます。
そのままお皿で置かれてしまうと少し興ざめですが、鉄板の上に置いてくれれば
雰囲気も出るし、それでいて焼くと言う手間もかからないので楽です。

コースの中身はもちろんお好み焼だけではありません。
サラダ、黒豚の角煮・・・などなど。
と、焼きそばとお好み焼が2枚ついてきます。
そしてデザート♪
デザートはマンゴーのソースのかかったヨーグルトのようなもので、
お好み焼のようにこってりしたののの後にはぴったりです。

美味しくて、しっかり食べられるお店でした。

それにしても、お店を出たのが9時前。
そんな時間でもビックカメラには人が結構いました。
ちょっと意外です。
[PR]
by piyoko_hamada | 2005-01-28 23:55 | My Happiness


<< 期待と現実。 シュークリーム配送事件 >>