目覚まし時計に裏切られる。

9月4日 火曜日 くもり

気がついたら9月です。今年も後4カ月。
この前お正月だった気がするのですが、
気がつけば来年のお正月の方が近くなってしまいました。
もう少ししたら再来年のお正月が視界に入ってくるのではないでしょうか。

さて、今朝目覚ましなしで目が覚めました。
数週間前は暑さで目が覚めることが何度かありましたが、
今日はもう少しさわやかな目覚めです。
「何時かな…、」と、枕元の携帯電話を手に取りました。
あれ?パカッと携帯を開きましたが、画面が暗いままです。
これは、どういうことなのでしょうか?例によって数秒間、私の時間が止まります。
数秒後、私の呼吸が止まりました。
これ、ひょっとして電源入ってない?
携帯電話はとても便利な目覚まし時計です。
いくつも時間を設定できるので、2度寝しても心配もありません。
私は10分おきに目覚ましが鳴るようにしてあり、
その上それぞれスヌーズで3分おきに再度なるように設定してあります。
最初の目覚ましから10分以上寝ると、もう常になりっぱなしのような状態になります。

が、しかしそれは携帯の電源が入っている場合のお話。
電源が入っていなければ、味気ない置き物か単なるペーパーウェイトです。
そう言われてみれば昨日あまりにも眠たく、携帯電話の電源を入れずに寝てしまったきがします。
いつも、朝目が覚めると電源を切って、夜寝る時に電源を入れています。

そんなことを超高速で頭で考えながら、枕元に置いてある普通のデジタル時計を見ました。
表示が正しければ、私が起きる時間の約1時間後です。
思わず、
やばい、ねすごした!
と、やっと言葉が出てきて、体の電源が入りました。
旦那様は寝ぼけて、
え、なに?どうした~。
と、気遣ってくれましたが、私には旦那様を振り返る余裕がありません。
せっかく用意したお弁当のおかずも今日はオアズケです。
今日のお弁当のおかずは柚子胡椒風味のスペアリブと大根とホタテの煮物の予定でした。
スペアリブは昨夜下味をつけていたので、グリルで焼くだけなので簡単です。
大根とホタテの煮ものは昨日のお夕飯のおかずで結構おいしかったので、
ただただがっかりです。
お弁当を食べたいがために風邪をひこうかとも思ったのですが、
月初なのでちょっと忙しかったりします。
ここは社会人らしく、お弁当を諦めることにしました。

何とかいつもと同じ時間に家を出ることができましたが、
非常に無念な気持ちで会社に向かいました。

まさか携帯の目覚ましに裏切られるとは…。
[PR]
by piyoko_hamada | 2012-09-04 19:17 | My Happiness


<< 空気を読もう。 最後の夏休みでした。 >>