空気を読もう。

9月6日 木曜日 アメ

以前より、非常に残念に思っていることがあります。
とても、とても悲しいことです、でも私の力ではどうしようもありません。
ただただ、自分の力不足を嘆くばかりです。

と、言うのも今年の秋分の日、なんと22日の『土曜日』なのです。
これはどういう事かというと、私の祝日が一日減ってしまうという事です。
大変由々しき事態です。
数年前は「秋のゴールデンウィーク」とか「シルバーウィーク」なんて言って
もてはやされた飛び石連休があった期間です。
それが、今年は単なる『週末』で終わってしまうのです。
なんでカレンダーの土曜日が赤字なのかな?と疑問に思わなければ
見過ごしてしまうような祝日です。

また、なんとも腑に落ちないことがもう1点あります。
秋分の日は昼間と夜の時間が丁度半分になる日です。
秋分の日の次の日から、少しずつ夜の方が長くなってきます。
なので、春分の日と同じく必ず○日、という決まった日なわけではありません。
ただ、地球の動きがそう急に変わるわけでもないので、例年大体9月23日だそうです。
なのに、なのにです、今年に限って何故か22日ではありませんか!
この22日の秋分の日、記録によると100年以上ぶりとのこと。
間が悪いことこの上ありません。
百年ぶりの9月22日の秋分の日がわざわざ土曜日なのです。
部長に、カレンダーを見ながら、
もう少し太陽も空気読んでもらいたいですよね。
といったら、
太陽に文句言うのあなたくらいのものだよ・・・。
と、業務外のおほめの言葉をもらいました。
後から、
あ、太陽は動かないから、空気を読むべきは地球だった。
と思いましたが、そんなことはどうでもいいです。
とにかく今月はカレンダーを見る度、とても悲しい気持ちになっています。
仕方ないのでお年寄りに感謝しながら敬老の日の3連休を楽しもうと思います。
[PR]
by piyoko_hamada | 2012-09-06 21:08 | My Happiness


<< ガラケーとスマホ 目覚まし時計に裏切られる。 >>