社内カフェ

12月6日 木曜日 ハレ

寒いです。

遡ること先週の話です。
会社の窓から見える銀杏がなかなか黄色くならないという話を書きました。
その後、毎日私は心の中で早く黄色くなあれと、念じておりました。

そして、とうとう、今日綺麗に黄色くなりました!
まだ下の方はうっすらと緑が残っていますが、立派な黄色い銀杏です。
これはとても奇麗に紅葉している、と言って問題ないレベルです。
対して、道路の向こう側の銀杏はまだ緑と言った方がしっくりくるような色です。
私が念を送っていたのはこの目の前の銀杏だけなので、ちょっと勝った気がします。

今日はいいお天気で、太陽の光を受けて金色に輝いています。
イチョウを変換すると「銀杏」になりますが、実際に紅葉している木を見ると銀というより金色です。

銀杏は「ぎんなん」とも読みます。

イチョウ=銀杏
銀杏=ぎんなん
しかし、
イチョウ≠ぎんなん

と、算数の世界では通じない読み方です。
なんだか不思議な単語です。
「銀杏」という字を思い浮かべながら、金色のイチョウを見ると、
どんな語源があるのかちょっと気になります。

なにはともあれ、窓から毎日綺麗な紅葉を楽しんでいます。
紅茶なんて入れようものなら、都心のカフェで紅葉を楽しんでいる優雅なOLさんです。
ただ、これが勤務時間中ということだけが残念でなりません。
[PR]
by piyoko_hamada | 2012-12-06 00:09 | My Happiness


<< 時間の価値について。 カレー祭り 2012 12 >>