時間の価値について。

12月7日 金曜日 クモリ

夕方、大きな地震がありました。
私は仕事を終えて、更衣室で着替えていました。
金曜日の午後という事で、どうしても昨年の東日本大地震が思い起こされます。
私の周りでは、
さっきの地震大きかったね。
という程度で済みましたが、
津波警報が出された地域もあったと聞きます。
ちょっと、怖くもあり、改めて備えをしっかりしておかなければと思いました。

そんなアフター5、会社の同期の女の子と会社の近くのカフェにお茶を飲みに行きました。
俗に言う女子会というのでしょうか。
私を含め、女性が3人集まったので、まあ話が尽きることはありません。
はたから見ているとよくしゃべるなあと思うのかもしれませんが、
その輪の中に身を置くと、そうでもありません。
私は、今日は、帰る途中、
ああ、私、今日は少し口数が少なかったかな・・・。
と、一人反省会をしています。
そんな訳でキャラメルマキアート1杯とショートケーキ1個で2時間ほどのんびりおしゃべりしてきました。

その帰りです。
駅のホームの電光掲示板の表示がいつもと違っています。
どうやらダイヤが乱れているようです。
やっと電車が来たと思ったら、なかなか前に進みません。
座っていたので、ちょっとした休憩です。
次の駅でもしばらく止まっていました。
どうなる事かと思いましたが、とりあえずは電車には乗っています。
終電を逃したわけではありません。
どんなに遅れても、いつかは家に着くはずです。
結局、普段は30分でつくところが、40分程かかりました。
次第に電車もスムーズに進むようになり、大した影響もなく家に帰れました。

それにしても、あれから3時間以上経っていますが、まだ電車は遅れたままです。
おしゃべりしている時間はあっという間でしたが、
電車が動くまで待っている時間はほんの数分でもとても長く感じるものです。
きっと、月~金曜日はとても長いのに対して、土日がとてつもなく早い、という事と同じなのでしょう。
時間とは不思議なものです。
毎日が土曜日と日曜になら、きっと1週間が早いのに・・・。
[PR]
by piyoko_hamada | 2012-12-07 00:10 | My Happiness


<< 冬のお友達 社内カフェ >>