暗くなければいいのに。

1月23日 水曜日 ハレのちアメ

どうも最近、雪の予報が多すぎる気がします。
ちょっと慎重気味なようです。

さて、朝起きるのがつらくなってきました。
許されるものならば後10分でいい、もう少しお布団にくるまっていたい、と思いますが、
ここは社会人のつらいところ、起きないわけにはいきません。
しぶしぶ起きます。

ところで、朝、カーテンを開けて朝日を浴びると爽快に目覚めることができると聞きました。
体内時計と実際の時間に1時間ほどずれがあるそうです。
なので朝日を浴びると体がリセットされて、
あ、今朝だ、起きなきゃ。と、いうモードになるそうです。
ずれてしまった時計の時間を直すような感じでしょうか。
とにかく、朝日は目覚めによいそうです。
そうか、これを実践しようと思い、朝真っ先にカーテンを開けたのですが、
今の時期、まあ朝日のかけらも見えません。
私が起きるのは大体5時50分くらいです。
真っ暗までいうと言いすぎですが、薄暗く、これで目覚めろというのは無理があります。
どうかすると、
あれ、まだ夜じゃないの?また寝よう。
と、勘違いしかねません。

ここでふと思いました。
ひょっとして、会社に行きたくないのは朝日が出ていないせいではないのだろうか?と。
休日は朝起きるともう日が出ています。
お日様の光を浴びてとてもすがすがしくさわやかな目覚めです。
今日も一日がんばろうと思えます。

この両者の差はなんなのでしょうか。
朝日を浴びて体がリセットされたかどうかに違いありません。
朝日さえ出ていれば、毎日会社に行きたくなるのに…。
なぜ白夜の国に生れなかったのか、ただただ残念でなりません。
[PR]
by piyoko_hamada | 2013-01-23 22:27 | My Happiness


<< お祝いだけど・・・。 日本弱体化計画? >>