天橋立に行こう。

4月26日 金曜日 ハレ

明日から大阪2泊3日の旅です。
正確に言うと大阪一泊、天橋立一泊、京都半日観光付き旅行です。
複雑ですが、法事が大阪であるので、とりあえずメインの行き先は大阪。
でも、一日目は京都観光をします。
なぜなら、法事のある親戚の家が大阪駅からよりも京都駅からの方が行きやすいからです。
ここら辺の地理感覚は関西圏に住んだ事のない私にはつかみにくいです。

地名を聞いてもピンとこない上、電車がどのように走っているのかも知りません。
東京なら、大体路線図は頭に入っているので、何となく移動できます。
が、しかし、仮に京都で道に迷い、なおかつ携帯の充電が切れてしまうとすると、
私は何も分からない状況になります。

上を向き、京都タワーを目印に、自らの足でとりあえず京都駅に向かうしかありません。
前向きなのか後ろ向きなのかよく分からない状況です。
それが怖いので、京都と天橋立のガイドフックを図書館で借りて念の為持ち歩くことにしました。
どうもデジタルに100%の信頼を置くことができません。

ここで、ちょっと心配なことが起こりました。
図書館で、探せども探せども、天橋立のガイドブックが見当たらないのです。
日本三景の観光地です、ガイドブックがないわけがありません。
が、しかし、「京都」と名のつくガイドブックには、天橋立の項が全くありません。
よく、「ちょっと足をのばしてみよう」とか、
「電車で遠出、ここもおすすめ」なんて特集があったりしますが、
ここは、大原と嵐山にスペースが奪われています。
確かに、そう言われてみれば、京都観光で天橋立は、少し違和感がなくもありません。
だからと言って全くない、というのもあんまりだと思います。

そうはいっても今から出版社に問い合わせて新刊を出してもらっても、
明日からの旅行にはもう間に合いません。
仕方がないのでインターネットで調べて地図だけプリントしました。
これで一通りの観光はできるはずです。

ちょっと不安ではありますが、日本三景の一つを満喫してこようと思います。
[PR]
by piyoko_hamada | 2013-04-26 18:47 | My Happiness


<< チョコレートの通り ラスクを買おう。 >>