体にいいのか、悪いのか?

5月17日 金曜日 くもり

今日は金曜日です。
いいことです。

さて、映画の券をもらったので、会社の帰りに観ることにしました。
会社の近くの映画館です。
会社を出たのが午後5時半すぎ。
のんびり歩いて、6時前に映画館着きました。
窓口でチケットを買います。
映画は7時からで15分前に開場だそうです。
まだ少し時間があったので、近くの雰囲気のよさそうなカフェで、のんびりお夕飯を食べることにしました。
あまり詳しくメニューは見ませんでしたが、食事もできそうです。
席に通され、メニューを見ます。
メニューを見た途端、全身が硬直します。
・・・、・・・、オー、オーガニック・・・。
メニューには、お肉を使っていない、野菜中心の写真が並んでいます。
しまった・・・、と思い急遽ディナータイムをケーキタイムに切り替えようとしましたが、
ケーキも体に良さそうな名前がついています。
お茶だけ飲むことも考えましたが、映画一本分は集中できるくらいの食事をしないといけません。

八方ふさがりだ、四面楚歌か・・・。

と、いうのも、私、オーガニック、ビーガン、マクロなんとか等々、
なんだか体に良さそうな食事が、どうにもこうにも口に合わないのです。
テレビやインターネットで、
「体に良くて、こんなにおいしいなんて!」
と、言う声を聞き、食べてみたこともあるのですが、
どうにも、こうにも。
唐揚げは本物の鶏を油で揚げたほうがおいしいし、ひき肉を使ったハンバーグの方が好きです。
ちょっと独特の「体にいいにおい」があるような気がします。

そもそも、家ではそんなに贅沢なものを食べているわけではないのです。
庶民的な食事が体に悪いわけがありません。
私はファストフードもカップ麺もほとんど食べません。
タニタのレシピも細々と続けています。
なので、外食する時くらい体に悪いものを食べたところで、さしたる影響があるとも思えないのです。
一番改善すべきはアルコールの摂取だとは思うのですが、これも毎日飲んでいるわけでもないので、
まあ、なんというか、その、まあ、いわゆる、という感じです。

そんなわけで、席についてしまってから、
「私、体にいい食べ物はあまり好きではないので、今回はやめておきます。」と、
言う事も出来ず、悩んだ結果、お肉を使わない照焼きハンバーグを注文しました。
有機野菜等々、体にいい食材で作られる、お肉を使わないメニューでした。
のんびりゆっくり食べるつもりのお夕飯が、
やっつけ気味に食べたので、あっという間に終わってしまいました。
かき込むように食べたので味はよく分かりませんでしたが、全部残さず食べました。

健康カフェに行ってオーダーで悩んでストレスを感じて最終的には早食いです。
体にいいことって難しいです。
[PR]
by piyoko_hamada | 2013-05-17 19:01 | My Happiness


<< 2色のペースト 今日の天気と明日のご飯 >>