やはり メイド イン ジャパン です。

7月17日 水曜日 曇りのち晴れ

今日は過ごしやすかったです。
夜だけでも涼しいと随分楽なのですが。

さて、昨日までの3連休、宮崎のシーガイアに行ってまいりました。
お天気にも恵まれ、とても楽しく過ごしてまいりました。
そんな中、今回の滞在で唯一残念だったのが、生のマンゴーが食べられなかったことでした。
お肉料理のソース等、加工してあるものはあったのですが、生では食べることができなかったのです。

実は私、以前はマンゴーがあまり好きではありませんでした。
生のマンゴーは食べたことがなかったのですが、
プリンやヨーグルトに入っているマンゴーの食感があまり好きではなかったのです。
それなのに、タイに行った時に食べた生のマンゴーが美味しかったこと!
それ以来、どうやら生のマンゴーは美味しいらしい、という認識に変わりました。

宮崎は有名なマンゴーの生産地です。
梨で言うと鳥取、リンゴで言うと青森のようなものです。
日本の果物はとてもおいしく、世界でも人気があると聞きました。
タイで食べたマンゴーがとてもおいしかったのです、
宮崎のマンゴーはそれ以上においしいに決まっています。
なので、とても楽しみにしていたのですが、
どこに行ってもマンゴーは出ず、結局食べることができませんでした。。

残念だが仕方がない、ということでお土産で買って帰ることにしました。
ホテルのお土産屋さんで見たマンゴーは、「太陽のたまご」というブランドマンゴーで、
思わず2度見、3度見してしまうようなお値段です。
とても食べたかったのですが、さすがにマンゴー1個に1週間分以上の食費を割けません。
泣く泣くあきらめつつ、セレブマンゴーは誰かが贈ってくれるのを気長に待つことにしました。
願えば望みはかなうはずです。

再び、
ああ、残念だね・・・、
と言いながら帰りの空港に着くと、なんと!完熟マンゴーが売っているではありませんか!
先程の「太陽のたまご」ではありませんが、とてもきれいな色をしており美味しそうです。
しかも、1個 3,000円と、先程のセレブマンゴーの半分以下です。
冷静に考えると、居酒屋で2時間飲み放題できる金額ですが、
先程の値段が値段なだけに、ものすごくお買い得な気がしてしまいました。
お土産だし、食べたいし、よし、一つ買って帰ろう。

私と旦那様は目と目で合図をし、早速品定めに入りました。
マンゴーはとてもデリケートな果物なので、触らないで下さい、と書いてあります。
その代わり、マンゴー1個1個に糖度が書いてあるシールが貼ってあります。
なので、糖度と見た目を頼りに1つ選び抜きました。
箱に入れてもらいましたが、その状態でもとてもいい香りがします。
南国の香りです。

家に帰り、早速冷蔵庫に入れ、昨日のお夕飯後のデザートに食べました。
とてもおいしく、ああ、やっぱり宮崎のマンゴーは違うねえ、
と旦那様と旅行の思い出に浸りつつ、ほくそ笑んでおりました。

と、ここまでが昨日の話。
ここからが今日の話です。
旦那様が仕事から帰ってくると、
今ね、ローソン寄ってきたの。
旦那様の手を見ると、
確かにヘルシアとクーリッシュ(バニラアイス)が入ったコンビニの袋を提げています。
健康にいいか悪いかよく分かりませんが、
プラス1とマイナス1を合わせるとゼロなので、とりあえずここは目をつむりました。
うん、そうなんだ~。
と、返事をしますが、旦那様の様子が気にかかりました。
なんだかしおれた水菜のようになっています。
でね、ふと見たら、マンゴー230円で売ってた・・・。
メキシコ産だったけど・・・。
!!!なんと、一ケタ違うものが近所に売っているとは!
確かに、マンゴーなんて買ったことがなかったので、そもそもの相場を知りません。
230円が高いのか安いのかさえよく分かりません。
ですが、輸送費も含めてこの値段。
ちょっと疑いたくもなってきます。
う~ん、それ、美味しいのかな・・・。
味がどうかだよね、マンゴーなんて近所で買ったことないし。
と、返事をしておきました。
とはいえ、一度、メキシコ産のマンゴーも買って食べ比べてみようと思います。
しかし、メキシコ産のマンゴーがタイのマンゴーのように美味しかったら、
と思うとちょっと複雑な心境にならざるをえません。

知った方がいい真実と、知らなくてもいい真実、ちょっと迷うところです。
[PR]
by piyoko_hamada | 2013-07-17 22:41 | My Happiness


<< メイドインジャパン その後 冷やし中華について >>