明暗を分けるもの

7月21日 日曜日 ハレ

暑いです。
お天気もいいです。
なので、お出かけすることにしました。
昨日もお出かけしてしまったので、今日は家の事をしなくてはいけなかったのですが、
まあ、それは置いといて、とりあえず遊びに行くことにしました。

いろいろ迷ったのですが、車で行けて帰りにご飯を食べるという議題で会議をした結果、
鎌倉に行き、帰りに湘南のカレー屋さん「珊瑚礁」でご飯を食べてくることにしました。
このお天気で鎌倉とカレー!なんともぴったりな組み合わせです。

我が家からだと鎌倉まで車で1時間ほどです。
高速道路に乗ると、道はガラガラです。
夏休み入って最初の週末だけど、みんな遊びに行かないのかね、
などと会話をしながらドライブを楽しみます。
旦那様が追い越し車線に車線変更して一台車を追い越し、その後すぐに走行車線に戻りました。
その後すぐに旦那様が、
今抜いた車、俺らの真後ろの車ね、覆面だった。
と、言いました。
え?
今俺らの前を走ってる車いるでしょ。
さっきウチの車を抜いたんだけど、
急に速度を落として走行車線に戻ったからおかしいと思ったんだ。
抜く時にちらって見たら、後ろの車( のドライバー)ヘルメットかぶって制服着てた。
と、いう会話をしているまさにその時です。
私たちの右側を、一台の車が結構なスピードで追い越して行きました。

で、その数秒後。
真後ろから恐ろしいサイレンの音がします。
覆面パトカーが、地獄からの使者のように見えます。
まるで映画かドラマの中にいるような気分です。
あ、捕まった。
可哀そうなその車は数百メートルほど覆面パトカーとのツーリング(フォーリング)をした後、
路肩に寄せられていました。

こえ~。言葉がありません。
我が家の車を直前に抜いた車が急減速しなければ、あの車可哀そうな車は我が家の車だったのです。
ああ、前の車有難う、と私は心の中で感謝の意を表しました。
旦那様曰く、
ウチの車もスピードは出てたけど、あれは流れに乗ってるって見たんだろうね。
すぐに減速したし。
あの可哀そうな車はかなり急加速してたからなあ。
あれはアウトだろうなあ。
と。

ウチの車とあの可哀そうな車、一体何が明暗を分けたのでしょうか。
きっと、日頃の行いなのでしょう。
ただただ、普段の私に感謝です。
今後も、日頃の行いには気をつけようと、改めて思いました。
[PR]
by piyoko_hamada | 2013-07-21 17:21 | My Happiness


<< むしむしとじめじめ メイドインジャパン その後 >>