雨靴がほしい

7月23日 火曜日 曇りのち大雨

幸い、私は雨に遭わずに済みましたが、午後に大雨が降りました。
雷も鳴りました。
雨のため止まってしまった電車もあったそうです。
夕方、一時やみましたが、また夜にも雨が降りました。
昼間ほどではありませんが、結構しっかり降っています。

朝、雨が降っている場合、または天気予報で雨が降る予報の場合、
何を履いていくか?が非常に重要になります。
色の薄めの革のパンプスは雨の染みが残ると悲しい気持ちになるので履きたくありません。
かといって、サンダルをはくとびしょびしょになり、
結果サンダルに指の形がくっきりのついてしまう惨事が多々起こります

冬なら、防水スプレーをしたブーツを履いてしまいますが、今は夏。
ああ、困った何を履こう、
と思うたび、
ああ、雨靴を買っておけばよかった・・・、
と思うわけです。
数年前から市民権を得ているレインブーツというあれです。
今は丈の短めのブーツや雨に強いとうたっているパンプスもあり、選択肢がいろいろあります。
あれがあれば、雨の日でも楽しく会社に行けるはずです。
きっと、雨の日に会社に行きたくないのは雨靴を持っていないからです。
晴れていても会社に行きたくない、というのは別の話なので、今回は論点からは外します。

時々、靴屋さんや雑貨屋さんで雨靴を見るのですが、
う~ん・・・、1ヶ月に雨が降るのってせいぜい数日だよね。
頻繁に履くのはせいぜい梅雨時期くらいか・・・、その使用頻度でこの値段、そして収納場所・・・と、
いろいろ考えると、今ある靴で代用する、または何とかする、という案が現実的に見えてくるのです。
そして、いざ雨が降ると、
ああ、何であの時雨靴を買っておかなかったんだろう!
私のばか!
と思うわけです。
ここ1年ほど、雨が降るたびにそんな状態が続いています。

きっと、本当に気に入ったものが見つかれば、喜び勇んでご購入だと思うのですが、
7割ほどの気に入り具合のため価格と折り合いがつかず、
買っていいものかどうか思いあぐねているのが現実です。
また、雨が降った時しか使わないという事もあり、探し方にも本腰がなかなか入りません。

私が外にいる時だけ(そんなに長い時間ではないので)、雨が上がってくれないかな・・・。
[PR]
by piyoko_hamada | 2013-07-23 17:27 | My Happiness


<< 部屋干しと外干し。 むしむしとじめじめ >>