ポット、手から落ちる

2月21日 月曜日 くもり

会社での出来事です。
5時近くになって、
あ~もうすぐ仕事も終わり♪
今日は旦那様がご飯を作ってくれるから、楽でいいな~♪♪
なんて思いながら流しでポットのお湯を抜いていました。
あまり量は入っていませんが、気をつけないと火傷をしてしまいます。
慎重にお湯を抜いて、よいしょとポットを持ち上げた瞬間、
するりと私の手からポットが落ちました。
あ、
がしゃ~ん・・・
幸い足と壁で止められたので、勢いよく流しから落ちることはありませんでしたが、
てっぺんから床にまっさかさまです。
まずい・・・。
総務にわがまま言って2個目のポットをもらったのに、
落としてこわしっちゃった♪
とは言えません。

いや、まだ壊れたかどうかは分かりません。
日本製品は頑丈です、きっと1回落としたくらいでは壊れないはずです。

私は何事もなかったかのように、ポットについたごみを取って、元の場所に戻しておきました。
ためしにコンセントを入れるとちゃんとランプがつきます。
どうか、明日ちゃんとお湯が沸きますように。

だけど本音は、会社のポットだし、まあいっか♪
[PR]
by piyoko_hamada | 2005-02-21 23:31 | My Happiness


<< 転職の誘惑 お土産のいるか >>