生物多様性を守るするために。

8月22日 木曜日 ハレ

後一日だ、がんばれ、わたし。

さて、今日、蚊にさされました。
今年はあまりさされてないなあ、しめしめ。
と、思っていた矢先のことでした。

で、さされた場所が、左足のかかと。
くるぶしの少し下くらいで、丁度、靴の「ふち」があたる辺りです。
よって、靴を履き、歩くたびにいかゆみます。
帰りの電車の中からすでにかゆかったので、会社を出てから家に戻る途中でさされたようです。

ああ、かゆい、でもかきにくい。
そりゃあ、蚊だって生きていくためには人の血を吸わなくてはいけないこともあるでしょう。
地球は食物連鎖で成り立っています。
偉い人も、生物多様性が大事だと言っていました。
蚊が人間の血を吸えなくなり、絶滅したとしたら、どこかしらにひずみが出てくるはずです。
しかたがない、地球を維持するためだ。と思うと、諦めるしかありません。
刺されずに済むにこしたことはありませんが、そうはいかないのも世の常。
まさに、譲り譲られと言ったところでしょうか。

それにしてもです、一体、なぜ、かかとを刺した?
こちらは仕方がないと、諦めているのですから、せめてあちらさんも気を遣うべきです。
少なくとも、関節及びその付近、首よりも上、くるぶしよりも下を標的にすべきではありません。

もっと、さしやすい場所ってあると思うんだけどなあ・・・。
地球を守るって大変ですね。
[PR]
by piyoko_hamada | 2013-08-22 00:04 | My Happiness


<< 珍しい料理でした。 水分を取ろう。 >>