ドリアンの飴

10月21日 月曜日 くもり

台風が近づいてきているそうです。
いやだなあ。

さて、今、私の会社の机の中にお土産で頂いた飴が入っています。
遡ること、1ヶ月ほど前。
同じ部の先輩の男性社員がバリに行ったという事でお土産をくれました。
ビーズでできたポーチと飴です。
ポーチはなかなかかわいいので、トレッキングやスキーに行く時用のお財布に使うつもりです。
カードと半分に折ったお札が入るので、ちょうどいい大きさです。

飴は2種類ありました。
黄色いパッケージの飴には英語で「マンゴー」と書いてありました。
一つ食べてみたところ、ソフトキャンディーのようでなかなか美味しいです。
マンゴーの飴は5つほどもらいました。
もう1種類の飴は薄いピンクのパッケージで、英語で「ドリアン」と書いてありました。
ド・・・ドリアン?!
確かドリアンはにおいがすごいはずです。
ホテルによっては持ち込み禁止にしているところもあると言います。
薄いピンクの飴は3個ほどありました。
最初は、
あ~さくら色だ~、かわいい色だよな~、何味かな~。
と思っていたのに、書いてある文字を認識してからは、なんだかおどろおどろしい色に見えてきました。
私はドリアンを食べたことがありません。
しかし、ちょっと興味があるのも事実です。
食べてみようかな、と思いピンクの飴を手に取りましたが、周りには同僚、上司がいます。
ここで食べるのはリスクが大きくなかろうか、
と私の頭の賢い部分が語りかけます。
でもさ、食べてみたいんでしょ。
と、私の心の自由な部分も反論します。
どうしよう・・・、
と、迷ったので、飴をくれた先輩に、
頂いたドリアンの飴、いつ食べようか迷ってるんですよ~。
と、話しかけました。
すると、そばにいた別の男性社員が、
帰りの電車で食べればいいんだよ。
多分半径1メートル以内に人がいなくなって、すぐに座れるぞ~。
と、アドバイスしてくれました。

なるほど!そういう使い方があったのか!!
発想の自由って大切ですね。
[PR]
by piyoko_hamada | 2013-10-21 21:02 | My Happiness


<< 健康診断前夜 カイゼン中。 >>