雛祭りの年齢制限

3月3日 木曜日 くもり

3月3日は桃の節句、雛祭りの日です。
女の子の節句と言うことで、隣の先輩に、
雛祭りだからなんかください。
と言いました。
そしたら先輩は
お前はいくつだ?
と言うので、
みっちゅ。
と言い返しました。
そしたらまた先輩は
殴られたいか?
と、言ってきます。
今私のいる課には女の子は2人しかいません。
そのうちの一人を殴るなんてひどいと思います。

まあ、それはさて置き、そもそも雛祭りは女の子の節句です。
お祝いをしてもらう年齢制限があるのでしょうか?

少し調べてみたら、雛祭りは中国の思想と日本独自の風習が一緒になったもので、
幼子の病気や災厄をはらい無事な成長を祈る日だそうです。

厳密な年齢制限はありませんが、
もう健やかに育ってしまった私はやっぱり年齢オーバー?
なんとなく悲しさを感じながら、一日を過ごしました。
まあ、元気に育ったのだからよしとします。

そういえば、実家にある雛人形はどうしたのかな?
去年は出してあげたようですが、今年も飾ったのかな?
一年に一度しか日の目を見ないのだから、出してあげないとかわいそうです。
小さい頃から見ていたお雛様が見たくなってしまいました。
[PR]
by piyoko_hamada | 2005-03-04 11:35 | My Happiness


<< 雪の日の出社 にごり水 >>