運命の日。

10月30日 水曜日 ハレ

今日、運命の日を迎えます。
いつまでも逃げているわけにはいきません。
いつか立ち向かわなければいけないのです。
もう、覚悟を決めました。
今日、私は、








歯医者さんに行ってきます・・・。

数日前から歯についた色素が気になっており、ああ、歯医者さんに行かないとなあ、と思っていました。
ですが、行きたくありません。
嫌いですから。

頭では行かないとなあ、と思いながら、心は、
いや行くものか、やだもん。
と、思っているわけです。
人間って複雑です。
今回は歯のクリーニングですが、ひょっとしたら虫歯が見つかるかもしれません。
できる限り引きのばせば、全く痛くなく、治療時の音もせず、
何の感覚もない虫歯の治療法が確立されるかもしれません。
もしかしたら虫歯が治る薬、なるものが発明されるかもしれません。

何とか頑張りましたが、虫歯の特効薬もできませんし、やはり前歯の色素が気になるので、
観念して歯医者さんに行くことにしたのです。
昨日の夜予約を取りました。
それ以来、なんだか気が重くて仕方がありません。
ふと気がつくと、あ~歯医者さんやだなあ、
こんなに心が重いなんて、きっとどこか体が悪いに違いない、
歯医者さんは延期しようかな・・・と思っている私がいます。

誤解のないように書いておきますが、私が通っている歯医者さんの先生や歯科衛生士の方は
とても親切で、きちんと治療してくれます。
ただ、私が生理的に「歯医者さん」自体が嫌いなのです。
これはもうどうしようもありません。
犬と猿は仲良くできないようなものです。

予約は6時半からなのでお夕飯の買い物を済ませ一度家に帰り荷物を置いてから
歯医者さんに向かいます。
どんどん足取りが重たくなります。
なにか悪い魔法でしょうか?
この道、呪われてるのかもしれません。

待合室で待っていると、ああ、死刑宣告を受ける直前ってこんな感じなのかな、と思っていたりします。
名前を呼ばれて診察室に入ると、
ちょっと心の準備がまだできていないようだったので、出直します。と言いかけましたが、それよりも先に、
「こちらへどうぞ~。」と言われてしまい、逃げられなくなってしまいました。

いざ診察が始まるともう諦めるしかありません。
数分後、虫歯はなさそうである事、
ただ、クリーニングをしたら小さい虫歯が見つかる可能性もある事を説明されました。
少しだけ、背負っている荷物が軽くなった気がしました。

今日は上の歯のクリーニングをしてもらいました。
次回は下の歯のクリーニングをしてもらいます。
どうか次回で終わりますように。

少しだけ軽くなった心で家に帰りました。
なかなか予約が取れず、次回はは11月11日になってしまいました。
頑張ろう。
[PR]
by piyoko_hamada | 2013-10-30 18:44 | My Happiness


<< お誕生日ラッシュでした。 ラジオの話題について。 >>