3分の価値。

11月26日 火曜日 ハレ

3分間、という時間、どのように感じるでしょうか?
人によっては長いと感じ、状況によっては短すぎると感じるでしょう。
感じ方は様々だと思いますが、3分間あればいろいろなことができます。
身近な例ではお湯さえあればお腹が満たすことができるほどの時間ですし、
もう少し大きな視点で見れば、とある世界では地球を怪獣の侵略から救うことができます。

ところで、昨日、寝るのが遅くなってしまいました。
ここ最近寝るのが遅いので朝がとても辛いです。
目覚ましも一度では起きられません。
以前使っていた携帯を目覚まし時計に使ってします。
なので、かなり細かく設定することができます。
最初は5時50分、その後は10分おきに6時20分まで設定しています。
また、最初の目覚ましがなってから3分おきにスヌーズ機能も設定しています。
なので、5時50分、5時53分、5時56分、5時59分、6時、6時2分・・・、
と、ラッシュ時の地下鉄のダイヤのごとく目覚ましがなります。
今朝も、まず5時50分の目覚ましで目が覚めました。

あ~、朝ですか?
誰か違うと言って下さい。と思いますが、まあ、朝です。
ああ、都内の電車全部止まらないかな、
とか、世界中の時計の時間がでたらめにならないかな、等々考えていたら、また目覚ましが鳴りました。
あれ?もう3分たった?
こんな短い3分間、今までにあったでしょうか?

こんなに3分間が短ければ、勤務時間もあっという間に終わるはずなのになあ。
長くなったり短くなったり、時間とはとても不思議なものですね。
[PR]
by piyoko_hamada | 2013-11-26 19:00 | My Happiness


<< クリスマスケーキについて がんばれ旦那様。 >>