お祝いの気持ち。

12月22日 日曜日 ハレ

本日は大学の友人の結婚式でした。
友人の結婚式に出席できるのはとてもうれしいものです。
理由なんて特にありません。
とにかく嬉しいから嬉しいわけです。

そんな訳で、私は新婦ではありませんが、数日前より準備が始まります。
まず、何を着ていくか、です。
結婚式・パーティー用のワンピースを着ますが、今回は新調しなかったので、
「どの」ワンピースを着ていくか、が問題なのです。
これはこの前着たし、これは冬はちょっと違うよな・・・、と、最善の一着を選ぶのです。
この時、場合によっては以前の結婚式で何を着たか思い出すため、写真を探す事もあります。

洋服が決まればそれに合う小物を決めます。
指輪・イヤリング・ネックレス・ストッキング・靴・バッグ・ストール 等々。
当日の雰囲気が大体決まると、次は髪と爪です。

私は髪が短いので、当日は美容院にはいかず、ブローをしてワックスをつける程度です。
当日朝、美容院に行ってセットをする場合、前もって予約をしておかなくてはいけません。
爪は前もって塗ることができるので、少し余裕があります。
しかし、最近はカルジェルという、
一度塗ったら1ヶ月近くもつ方式が主流になってきてしまいました。
これは爪を塗った後、特殊な光を当て、固める方法だそうです。
なので、なかなかはげたり削れたりすることはないそうです。
除光液を使い自分で落せる方法でマニキュアを塗ったり絵を描いたりしてくれるサロンは
少なくなってしまいました。
いろいろ考えた結果、今回は短時間で落としたかったので、自分で塗りました。
と、言っても意外と手が込んでます。
2色のマニキュアを駆使し、グラデーションにしました。
ちょっと華やかになったはずです。

最後に荷物の確認です。
御祝儀はもちろん、お財布、カメラ、ハンカチ・ティッシュ等々、きちんと確認します。
また、当日の乗り換えについても注意を払う必要があります。
慣れない靴を履くことが多いため、あまり乗り換えで歩くルートは望ましくありません。
激混みではなく、乗り換えもそんなに歩かない、そしてかかる時間は短めに、というルートを探します。
ここまで準備しておけば、事前準備は完璧です。

当日は出発の2時間前には起きます。
軽く食事をしてから、身支度を整えます。
ここで、最大の関門、お化粧です。
普段通勤する時は、下地を塗ってファンデーションをつけてまゆ毛をかく程度です。
実は5分かそこそこで終わってしまうレベルなのです。
しかし、華やかな席にこれだけで行くのもちょっとなんな話です。
そうはいっても、普段していないおしゃれメイクが急にできるわけないのです。
そもそも、お化粧なんて大人になれば誰でもできるようになるものと思っておりました。
まあ、間違ってはいません。
誰でも出来ますが、ただ見目がよくなるか悪くなるかは別の話になるだけです。
何とかかんとか形に仕上げた時にはもうぐったりしています。

お祝いの気持ちを華やかに表現するって難しいです。
[PR]
by piyoko_hamada | 2013-12-22 12:19 | My Happiness


<< 納豆とチャーハン 今年の漢字 >>