お弁当のご飯が!

1月20日 月曜日 曇り

今年が始まって早20日。
長かったはずのお正月休みも目の前を通り過ぎる新幹線のごとく駆け去り、
既に日常生活になっております。
気がつけばテレビ番組のお正月カラーもすっかり抜け、
何と、ここ数年市民権を得てきた恵方巻のCMが始まっています。
何故かロールケーキも恵方巻の一部になっており、もはやよく分からない感もありますが、
商魂タクマシイのはあまり嫌いではありません。
そんな2014年を平穏に過ごしています。

話は今日の朝です。
お弁当を作っていましたが、ふと一抹の不安を感じました。
ご飯、あったっけ?
昨夜ご飯を冷凍するのを忘れてしまったので、炊飯器のままです。
炊飯器を開けると、どう考えても1人分のご飯しかありません。
詰めてれば増えるかも、と思いとりあえず旦那様のお弁当箱にご飯を詰めますが、
きっかり詰めたところできっちりとご飯はなくなりました。
つまり、私の分のご飯がないということになります。
まだおかずを作っていなければ、
ご飯足りないし、今日はお弁当なし!で済む話ですが、もうおかずが半分以上出来上がっています。
この状態からお弁当を諦めるのは非常になんな話です。
今からご飯を炊くことも考えましたが、最短でも30分はかかります。
ちょっと時間の余裕がありません。

そうだ、と思い冷凍庫を見ますと、焼け石に水のような量のご飯が冷凍されています。
これは鍋をした時の最後の雑炊用にと冷凍したご飯です。
背に腹は代えられまい・・・、と思いとりあえずこれを解凍しました。
しかし、それでも私のお弁当箱の3分の一程度のご飯しかありません。
困った・・・、さすがにご飯3分の一では私が可哀そうだ・・・。
と、その時、ひらめきました。
さすが1月です、年始だからでしょうか、冴えてます。
そうだ、冷凍チャーハンがあった!そうです、週末のお昼や、一人でお夕飯を食べる時用に、
冷凍のチャーハンを買っていたのです。
これを温めてお弁当に詰めれば、立派な中華風弁当です。
よし、プランBで行こう、という事で、何とか無事にお弁当を作ることができました。

ああ、よかった、空白の3分の2のご飯分、キットカットで穴埋めしなきゃいけないかと思った・・・。
[PR]
by piyoko_hamada | 2013-01-20 12:33 | My Happiness


<< 節分の季節がやってまいりました。 こたつが・・・。 >>