コイと人間

1月26日 日曜日 ハレ

今週末、私のお誕生日を祝して、箱根に来ております。
お天気もまずまずのようで、なかなか楽しい旅行でした。

道中の車の中でのお話です。

何の話からか、
私、淡水魚ってあんまり好きじゃないかな~。
あ、でもアユの塩焼きは美味しいかも。
と、言いました。
すると旦那様は、
ニジマスなんかも食べやすいよね。
まあ、全体的に淡水魚はクセがあるけどね。
と、夫婦そろって同じ嗜好であることが証明されました。
うん、特にコイのアライは苦手かな。
と、私も同調しました。
コイは悪食だから。
なんでも食べちゃうから美味しくないんだろうね~。
と、旦那様が言いました。
ここで、ん?と考えました。

人間もなんでもたべます。
特に隣国の方は、足が4本の物は椅子以外、空を飛ぶものは飛行機以外、なんでも食べると言います。
それは極論としても、肉・魚・野菜、人間もなんでも食べます。
なので、人肉もあまり美味しくないのかな、と。
私は自分の考えをまとめ、かくかくしかじかこのような理由から人肉もあまり美味ではないと思われる、
貴殿の意見を伺いたい、と話をしました。
いや、人間はグルメだから美味しいものしか食べない。
ゆえに人肉は美味なはず。と、分かるような分からないような話になってしました。
そっか、と思いまた、考えました。
じゃあ、あなたのお肉はラーメンとカレーの味がするね。
と、私が言うと、
失礼な、他のものも食べてるよ!
と、なぜか猛反論してきました。

百歩譲っても、ウチの旦那様のお肉は8割はラーメン味だと思うんだけどなあ。
[PR]
by piyoko_hamada | 2014-01-26 11:14 | My Happiness


<< コタツ、完全復活。 納豆とチャーハン >>